3日夕方から-6度以下の寒気が北日本の上空1500メートル付近に流入。北海道の平地では所々で初雪や積雪に。本州付近も4日にかけて初冬の寒さになりそう。

●北海道では初雪か 平地でも積雪に

3日(文化の日)の夕方から次第に北日本の上空には11月中旬から下旬並みの寒気が流れ込みます。これは上空1500メートル付近でー6度以下という、平地で雪を降らせる目安となる寒気です。3日の日中の降り出しは雨でも、北海道では3日夕方から4日にかけて次第に雪に変わる所が多いでしょう。札幌など平地でも初雪の便りが届きそうです。また雪が積もり、4日(水)の朝には景色が一変する所もあるでしょう。あす4日(水)の朝の通勤・通学に備えて、雪への備えを万全にして、時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

●本州の標高の高い所も雪に 冬装備を忘れずに

北海道だけでなく、東北や関東甲信越の峠道など標高の高い所でも、今夜からあす4日の朝にかけてうっすらと白くなる所もありそうです。路面の凍結で路面が滑りやすくなります。必ず冬タイヤを装備し、車の運転は慎重に行うようにしましょう。

●今夜からググっと冷える 4日は各地で初冬の寒さ

寒気の流れ込みで、気温もググっと急降下します。今夜は今朝よりも気温が下がり、4日の朝の最低気温は全国的に3日の朝よりも5度前後も低くなる所が多いでしょう。関東から九州でも10度前後と冷え込みますので、今夜は冬用の寝具を用意し、暖かくしておやすみください。日中の最高気温も札幌では今シーズンはじめて最高気温が10度に届かない見込みです。関東から九州も20度に届かない所が多く、11月中旬から下旬並みの初冬の気温になるでしょう。晴れていても北寄りの風が冷たく感じられますので、お出かけの際は冬用のコートでも良さそうです。気温の変化が大きくなりますので、体調管理にご注意ください。