きょう2日(月)、九州は前線の通過で各地で雨が降り、日中もあまり気温が上がらずひんやりとするでしょう。そしてあす3日(火)・文化の日は一時的に冬型の気圧配置に変わり、冷たい季節風が吹く見込みです。今週の中頃にかけて気温が下がり、さらに季節が進みますので体調管理に気をつけましょう。

●九州 雨でひんやり

きょうの九州は前線の南下に伴い、明け方ごろから広い範囲で雨が降っています。午前10時現在の気温は福岡市16.9度など、20度を下回っている所が多くなっています。
午後も雨が降ったりやんだりの天気が続き、鹿児島県では雷を伴い雨脚が強まる所があるでしょう。雨の影響で気温の上がり方が鈍く、日中もひんやりとしますので、服装にお気をつけ下さい。

●今週中頃にかけて、さらに季節進む

あす3日(火)・文化の日は、大陸から高気圧が張り出し一時的に冬型の気圧配置に変わるでしょう。天気は回復し日差しが戻りますが、この時季としてはやや強い寒気が流れ込み、冷たい季節風が吹く見込みです。気温以上に風が冷たく感じられますので、おでかけの際は暖かな上着があった方がよさそうです。
4日(水)、5日(木)は高気圧に覆われて晴れますが、気温は平年よりやや低く、朝晩は一段と冷え込む見込みです。
この先、ひと雨ごとに季節が進みますので、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。