きょう(2日)は前線の影響で全国的に雨。季節を進める雨に。前線通過後は冷たい風が吹いて、体感がガラリと変わりそう。

●全国的に雨 局地的に雷雨

けさ(2日)は九州から近畿、北陸や東北・北海道の日本海側を中心に雨が降っています。雨の原因は日本海にのびる前線や湿った空気。きょうは、寒冷前線が本州付近を通過するため、次第に雨の範囲が広がりそうです。今は日差しがある関東なども天気が下り坂でしょう。傘を持ってお出かけ下さい。
九州から近畿の日本海側は昼頃まで、太平洋側は夜まで雷を伴って雨脚の強まる所がありそうです。北陸や東北・北海道の日本海側は夕方までは局地的に雷雨となるため、雨の降り方に注意して下さい。
東海は早い所では午前9時頃から雨が降りだすでしょう。関東は夕方から広く雨が降り、次第に本降りとなりそうです。
最高気温は20度前後の所が多いですが、曇りや雨でも極端な寒さはありません。ただ、九州から東海はきのうより3度から5度ほど低い所が多く、昼間もヒンヤリと感じられそうです。服装で調節をして下さい。晴れる沖縄は30度近くまで気温が上がるでしょう。

●次第に寒気が流れ込む

きょう(2日)午後9時には、寒冷前線が東海から関東付近まで南下するでしょう。前線の後面(西側)には寒気が控えていて、前線通過後は冷たい空気に入れ替わります。日本海側から北または西よりの風に変わり、急にヒンヤリしてくるでしょう。朝とは体感がガラリと変わりそうです。
この寒気の流れ込みは4日(水)にかけて続く予想です。週末は晴れて過ごしやすかった九州から関東も急に肌寒くなり、厚手の上着やストールなどがないと寒く感じられそうです。東北や北海道は平地でも雪が降り、市街地でもこの秋初めての積雪になる可能性があります。最新の情報を確認して下さい。