きょう(29日)は、九州から関東は晴れて、快適な陽気に。東北や北海道は次第に寒気が流れ込むため、夜は標高の高い所では雪になる所も。

●北日本 前線と寒気で雨や雷雨

けさ(29日)は、東北や北海道を寒冷前線が通過中で、北海道は広く雨が降っています。大気の状態が不安定となっているため、局地的に雷が鳴って雨脚が強まるでしょう。夕方にかけては太平洋側を中心に竜巻などの激しい突風、ヒョウにも注意して下さい。
また前線通過後は次第に寒気が流れ込み、冷たい空気に入れ替わるでしょう。いったん天気が回復しても、夜は日本海側を中心に所々で雨が降りそうです。標高の高い所では雪のまじる所もあるでしょう。日中の気温の上がり方は鈍く、沿岸部を中心に西よりの風が強まるため、いっそうヒンヤリと感じられそうです。

●関東から西 快適な陽気

沖縄や九州から関東は、広く晴れる見込みです。最小湿度(1日の中で最も低い湿度)は30%から40%くらいで、空気がカラッとするでしょう。東京では20%台まで下がる予想です。午前7時現在、広島県や大阪府、千葉県などに乾燥注意報が発表されていて、ノドのケアなど体調管理にも注意して下さい。
最高気温はほとんどの所で20度を超えて、関東はきのう(28日)より2度~3度ほど高い所が多くなりそうです。昼間は薄着で過ごせるくらいの快適な陽気でしょう。夜は気温が下がって、北よりの風の吹く所が多くなるため、風の冷たさも感じられそうです。羽織るもので調節して下さい。