この先、度々寒気が流れ込み、季節がグッと進みそうです。今週末は東京都心や名古屋市など都市部でも最低気温が10℃を下回り、一桁の冷え込みに。11月3日(火)頃からは北日本の上空に平地でも雪を降らせるような寒気が流れ込むでしょう。

●土日 都市部でも一桁の冷え込みに

29日(木)にかけて北日本付近を低気圧や前線が進んだあと、上空に寒気が流れ込むでしょう。30日(金)は、北海道では雨が降り、平地で雪の降る所がありそうです。
31日(土)、11月1日(日)は広く晴れて、夜間は放射冷却現象が強まるでしょう。最低気温は東京都心や名古屋市など関東以西の都市部でも10℃を下回る所があり、一桁の気温になりそうです。内陸部では5℃前後まで下がる所もあるでしょう。暖房をつけたくなるような冷え込みになりそうです。

●11月3日頃から平地に雪を降らせる寒気流入

11月2日(月)から3日(火)頃に前線を伴った低気圧が北日本付近を通過し、次第に冬型の気圧配置になるでしょう。北日本の上空1500メートル付近には、平地で雪を降らせる目安であるマイナス6度以下の寒気が流れ込んできそうです。北海道は平地でも雪が降り、積雪となる可能性も。車は冬の装備が必要な所もでてくるでしょう。低気圧が発達するため、風も強まり、大荒れの天気となる恐れもあります。交通機関への影響にも注意が必要です。東北や北陸はしぐれて、山沿いでは雪が降りそうです。関東以西は大体晴れますが、朝晩を中心に冷え込む日が多くなるでしょう。
この先、季節がグッと進みそうです。暖房器具の点検、厚手の上着の準備を進めるなど冬支度を進めておくと良いでしょう。