秋雨前線が九州の南から伊豆諸島付近に停滞。沖縄は晴れるが所々で雷雨。九州から関東甲信は雲が多く所々雨や雷雨。非常に激しい雷雨も。北陸から東北は日中晴れる所が多いが、一部で雨。北海道は雲が多く、晴れ間があるが局地的に雨や雷雨。最高気温は関東から九州で平年より低く10月並みの所も。

●きょうの天気 全国的には不安定

きょう16日(水曜日)は、九州の南から伊豆諸島付近にかけて秋雨前線が停滞する見込みです。日本海には高気圧がありますが、夜には消滅するでしょう。北海道の西では低気圧が北上する見込みです。沖縄は太平洋高気圧に覆われるでしょう。
全国的にスッキリとしない天気の所が多い一日です。
【沖縄】夏の空です。晴れて、強い日ざしが照りつけるでしょう。日差しの強さで午後は所々に積乱雲が湧きたち、局地的に雨や雷雨がある見込みです。
【九州~関東甲信越】雲が多い一日で、雨の降る所が多いでしょう。九州南部、東海、関東南部では雷雨になり、静岡県内では非常に激しく降る所がありそうです。
【北陸と東北】雲の多い天気ですが、日中は晴れる所が多いでしょう。こちらも天気は変わりやすく、所によって午後を中心に雨が降り、新潟県内では雷雨になる所がありそうです。
【北海道】道東や渡島半島の一部では晴れ間がありますが、全道的には雲の多い天気です。昼頃にかけて雨の降る所や雷雨になる所があるでしょう。

●きょうの気温は 東高西低

きょうは、北海道から北信越と関東から九州とでは、平年との気温差が分かれます。言い換えると東高西低になりそうです。
北海道から北信越では25℃から30℃近くの所が多く、きのうより高い所や平年を上回る所が多いでしょう。北海道は南よりの風、東北や北信越は日差しの後押しを受ける所が多いでしょう。
関東から九州では25℃以上になりますが、きのうと同じか低い所が多く、平年並みか低い所が多いでしょう。東海や奄美など30℃前後まで上がる所もありますが、四国や九州南部では10月上旬並みの所がありそうです。
まだまだ夏の太陽が照りつける沖縄では、30℃を超える所がほとんどです。