きょう9日、北海道から東海は気温が30℃以上の所が多く、厳しい残暑が続いています。一方、近畿から沖縄は暑さが和らぎ、大阪は45日ぶりに真夏日から解放されています。

●北海道~東海は厳しい残暑

きょう9日も北海道から東海は最高気温が30℃以上の所が多く、厳しい残暑となっています。最高気温は札幌市で31.5℃と2日連続で真夏日となっています。北見市では31.6℃と9月としては初めて4日連続で真夏日となりました。また、関東では猛暑日となっている所もあり、千葉県市原市の牛久で35.4℃、埼玉県鳩山町で35.3℃、東京都練馬区で35.0℃と9月とは思えない暑さとなっています。ただ、猛暑日地点数は5地点と10地点を下回ったのは8月3日以来です。
一方、近畿から九州、沖縄は曇りや雨の天気で、暑さの和らいでいる所が多くなっています。最高気温は大阪市28.0℃と7月26日以来45日ぶりに真夏日から解放されています。福岡は29.2℃、那覇は28.0℃とこちらも30℃に届いていません。
※いずれも午後3時までの速報値

●あすは?

あす10日は北海道は厳しい残暑は収まるでしょう。最高気温は25℃くらいの所が多くなりそうです。東北から九州、沖縄は30℃くらいの所が多いでしょう。近畿以西も蒸し暑さが戻りそうです。