大型で非常に強い台風10号が、奄美大島の東から屋久島の南海上へ北上しており、すでに鹿児島県のほぼ全域が風速25メートル以上の暴風域に入っています。台風10号は次第に速度を上げながら北上しており、九州北部も、熊本県や長崎県、大分県など早い所で、夕方以降、非常に強い風が吹き始める見込みです。台風10号は、非常に強い勢力を維持したまま、あす7日朝にかけて九州にかなり近づくため、九州は暴風や高波、高潮、大雨に対し最大級の警戒が必要です。

●奄美地方で最大瞬間風速40㍍超 今夜は九州南部から急速に風強まる

奄美大島の北、十島村の中之島で、きょう14時57分に最大瞬間風速46.5メートルの非常に強い風が観測されました。また、屋久島町小瀬田で、きょう15時に最大瞬間風速34.5メートルの非常に強い風を観測。午後3時には、種子島・屋久島地方や薩摩・大隅地方など、鹿児島県のほぼ全域が風速25メートル以上の暴風域に入っている状態です。台風10号は、時速30キロと速度を上げながら屋久島の南海上を北上しており、このあと九州南部から急速に風が強まってくる見込みです。暴風に厳重に警戒して下さい。

●暴風への警戒

鹿児島県、宮崎県の他、長崎県や大分県、熊本県など九州北部の早い所でも今夜には、沿岸海上を中心に非常に強い風が吹き始め、次第に暴風となるでしょう。そして、今夜からあす7日朝にかけては九州各地で暴風となり、九州南部や長崎県の壱岐・対馬、五島地方を中心に最大瞬間風速60メートル前後の猛烈な風が吹く恐れがあります。福岡県や長崎県では、あす7日は夕方まで沿岸海上を中心に非常に強い風が吹くでしょう。

●高波への警戒

九州南部の沿岸海上は、このあと波の高さが10メートルを超える猛烈なしけとなるでしょう。大分県や長崎県の沿岸海上でも今夜には9メートルと猛烈にしける見込みで、そのほかの九州北部の沿岸海上も今夜には広く大しけとなるでしょう。九州南部はあす7日の昼前にかけて、九州北部はあす7日午後にかけて、うねりを伴った高波に厳重に警戒して下さい。

●高潮への警戒

非常に強い勢力で接近する台風10号の低い気圧と、台風に向かって吹き込む南東の暴風により、大規模な高潮が発生する恐れがあります。高潮による浸水に特に警戒が必要なのは、鹿児島県と福岡県北九州地方、長崎県の沿岸部・河口付近です。今夜からあす7日朝にかけて急激な潮位の上昇による浸水の恐れがありますので、厳重に経過して下さい。

●大雨への警戒

きょう6日は、台風10号の外側を取り巻く活発な雨雲がすでに九州へ流れ込み、宮崎県や鹿児島県から激しい雨が降りだしています。あす7日朝にかけては、台風10号本体の活発な雨雲も北上して、激しい雨のエリアが九州北部へも広がり、九州各地で大雨となる恐れがあります。特に、湿った南東風の影響を受けやすい宮崎県など太平洋側の地域を中心に記録的大雨となる恐れがあり、土砂災害や河川の氾濫、低い土地の浸水などに厳重な警戒が必要です。