台風10号は、けさ6時には奄美大島の南東約190キロを1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。鹿児島県奄美大島の奄美空港では午前6時7分に最大瞬間風速26.7 m/s、奄美地方の喜界空港では午前6時44分に最大瞬間風速28.8 m/sを観測しています。
奄美地方が暴風域に入りました。

●台風10号 奄美地方や九州に最接近

台風10号は、6日午前6時現在、「大型」で「非常に強い」勢力で、奄美大島の南東を北上しています。中心気圧は925ヘクトパスカルで、きょうが発達のピークになりそうです。
この後、台風10号は、勢力をほとんど衰えることなく、奄美地方や九州に最も近づく見込みです。奄美地方や九州では、記録的な暴風、高波、高潮などのほか、大雨の恐れがありますので、最大級の警戒をなさってください。