台風10号が「非常に強い」勢力になりました。今後さらに発達して「猛烈な」台風となり、6日(日)から7日(月)にかけて奄美地方や九州に接近または上陸するおそれがあります。

●非常に強い勢力に

台風10号は4日3時、「非常に強い」勢力になりました。台風の強さは最大風速で決まり、「非常に強い」勢力とは上から2番目の強さです。「非常に強い」台風10号は日本の南を1時間におよそ15キロの速さで西北西へ進んでいます。今後も海面水温の高い領域を進み、「猛烈な」勢力となり、5日(土)から6日(日)にかけて沖縄地方に接近するでしょう。その後も勢力を維持したまま北上を続け、6日(日)から7日(月)にかけて奄美地方や九州に接近または上陸するおそれがあります。今後も最新の台風情報をご確認下さい。