きょう3日、大型で強い台風9号は朝鮮半島に上陸。続く、台風10号は「強い」勢力に発達し、日本の南を北上中です。太平洋側では湿った空気の影響で局地的な激しい雨や非常に激しい雨が降るでしょう。日本海側ではフェーン現象で、きょう3日も9月としては記録的な猛暑になる所がありそうです。

●大気の状態が非常に不安定に 滝のような雨も

大型で強い台風9号は、きょう3日午前3時に朝鮮半島に上陸しました。今後さらに北上し、温帯低気圧に変わる見込みです。日本からは離れつつありますが、台風に向かう暖かく湿った空気や高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が本州付近に流れ込み、近畿や東海、関東、東北にかけての太平洋側の地域を中心に、大気の状態が非常に不安定になりそうです。局地的に激しい雨や雷雨となるでしょう。特に東海地方では滝のような非常に激しい雨の降る所もありそうです。晴れ間があっても天気が急変する所もありますので空模様の変化に注意が必要です。

●台風10号北上中 今のうちに大雨や暴風への備えを

台風9号に続き、台風10号も北上中です。「強い」勢力に発達し、日本の南を西北西に進んでいます。あす4日には非常に強い勢力に、さらにあさって5日には猛烈な台風にまで発達するでしょう。特別警報級の勢力まで発達し、6日から7日にかけて、奄美地方から西日本にかけて接近または上陸するおそれがあります。記録的な大雨や暴風になるおそれもあるため、万が一に備えてあらかじめ避難場所や避難経路を確認し、ハザードマップで危険個所を確認しておくようにしましょう。今のうちから大雨や暴風に対する備えをしておくようにしてください。

●日本海側でフェーン現象 きょうも35度以上の猛暑に

きょう3日も山陰から北陸、東北の日本海側ではフェーン現象で気温がグングン上がるでしょう。きのう2日は、新潟県や福井県などで9月としては記録的な猛暑となった所がありましたが、きょう3日も鳥取や金沢、新潟、山形、秋田など日本海側を中心に最高気温が35度以上の猛暑日の所があるでしょう。9月の暑さの記録を更新する所もありそうです。熱中症対策として、こまめな水分補給や、汗を大量にかいた時は塩分も適度に補給することなどを心掛けるようにしてください。また室内でも熱中症にかかりやすくなりますので、エアコンなどで涼しい環境にして過ごすようにしましょう。