大型で非常に強い台風9号は長崎県五島市の西を北上中。午後7時過ぎに長崎県の福江空港では最大瞬間風速40.6m/s、長崎市野母崎では40.5m/sを観測しました。

●トラックが横転するほどの暴風

大型で非常に強い台風9号は、2日午後7時現在長崎県五島市の西約90キロを1時間におよそ30キロの速さで北上しています。長崎県の一部が風速25m/s以上の暴風域に入っていて、長崎県福江空港では2日午後7時39分に40.6m/s、長崎市野母崎では午後7時22分に40.5m/sの最大瞬間風速を観測しました。40m/sの風とは看板が飛散したり、走行しているトラックが横転してしまうほどの風です。
台風はこのあと夜遅くにかけて九州北部に最も接近する予想で、特に長崎県の壱岐や対馬、五島では50m/sの最大瞬間風速が予想されています。今夜は窓から離れた所でお休みになるなど、暴風に厳重な警戒が必要です。