台風9号の影響で、久米島空港で54.5メートルの最大瞬間風速を観測。午前11時40分までの24時間で名護市では216.0ミリの雨が降りました。台風9号は沖縄から離れつつありますが、夜のはじめ頃まで暴風や大雨、高潮、高波に厳重な警戒が必要です。

●沖縄は大荒れ

台風9号は非常に強い勢力で1日明け方に沖縄に最接近しました。沖縄は暴風が吹き荒れ、最大瞬間風速は久米島空港で54.5メートル(午前3時30分)、渡嘉敷島で47.5メートル(午前2時8分)を観測しました。まだ、停電の続いている地域があります。午前11時40分までの24時間雨量は沖縄県名護市で216.0ミリ、粟国空港で193.5ミリ、国頭郡本部町で192.5ミリと雨量が多くなっています。
台風は沖縄から離れつつありますが、1日夜のはじめ頃にかけて暴風に厳重に警戒が必要です。台風の雨雲がかかり、非常に激しい雨の降る所があるでしょう。海岸や河口付近の低地では高潮により浸水や冠水する恐れがります。暴風や大雨、高潮、高波に厳重に警戒してください。

●九州に接近の恐れ

台風9号は今後、次第に進路を東寄りに変えて東シナ海を北上し、2日から3日にかけて非常に強い勢力で九州に接近するおそれがあります。九州では暴風やうねりを伴った高波、高潮、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒して下さい。