大型で非常に強い台風9号は沖縄本島地方に最接近中。久米島空港では、1日午前3時30分に瞬間風速54.5m/sを観測しました。沖縄地方では、暴風、うねりを伴った高波、大雨に加え、高潮に厳重な警戒が必要です。

●沖縄本島地方 長時間の暴風に警戒 高潮3メートル超のおそれ

大型で非常に強い台風9号は沖縄本島地方に最接近中。1日午前3時現在、久米島の南西約50キロを1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進み、沖縄本島地方と宮古島地方が風速25m/s以上の暴風域に入っています。久米島空港では、1日午前3時30分に最大瞬間風速54.5m/sを観測しました。沖縄本島地方では1日夕方までの長時間にわたり暴風となり、住家が倒壊するおそれもある猛烈な風の吹く所がある見込みです。また、2日にかけてうねりを伴う高波に厳重な警戒が必要です。さらに、台風の接近と大潮の時期が重なっているため、沖縄本島中南部では過去最大級の高潮となるおそれがあります。1日未明から朝は最高潮位が3.5メートルに達すると予想されています。海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に厳重に警戒してください。