きょうの関東甲信は、晴れて暑くなる。午後は山沿いを中心に、局地的な雨や雷雨がある不安定な天気。平地は、多くの所で35℃前後。内陸では37℃くらいの所もあるなど危険な暑さが、きょうも。

●きょうの天気 広く青空だが不安定な天気 突然の雨や雷雨

きょう(30日:日曜)は、本州付近が太平洋高気圧に覆われるため、晴れる所が多いでしょう。気温は、朝からウナギ上りで、午前中に35℃を超える所もありそうです。危険な暑さになりますから、外出は、できるだけ控えて、エアコンがある涼しい室内で、お過ごしください。買い物など、外出される際には、木陰や建物の陰など日陰を選んで歩くこと、広場やプールなど日の当たる場所では、長い時間カラダを直射日光にさらさないことなどが、おすすめです。きょうも、暑さを避ける工夫をなさってください。

●きょうから防災週間 9月1日は防災の日

1960(昭和35)年に制定された防災の日。
この日は、1923(大正12)年に発生し、多くの市民を巻き込んだ「関東大震災」に起因するものです。都市型地震災害として、学ぶところが大きな地震でもあります。
加えて、1982(昭和57)年からは、9月1日「防災の日」を含む1週間を「防災週間」として、各地で防災訓練や防災を啓発する行事が行われています。ことしは、きょう30日から9月5日(土曜)が防災週間です。
毎年今頃は、昔から台風の厄日の一つとして農家の方々などに知られてきた「二百十日」にあたり、その10日後には「二百二十日」があります。
今年はコロナ禍の影響で取り止めになる地域行事も多々ありますが、皆さまの家庭や職場などで、台風や地震など自然災害への備えを確認しあう良い機会になればと思います。
tenki.jpでは、【特集:新型コロナと自然災害に備えて】という記事を掲載しています。
こちらも、皆さまの参考に、是非なさって下さい。