きょう29日の関東甲信は晴れて、きのう同様に猛烈な暑さになる見込み。午後は山沿いを中心に、大気の状態が不安定になるため、急な雨と雷雨に十分注意を。

●きょうの天気 広く青空だが不安定な天気 突然の雨や雷雨

きょう(29日:土曜)は、高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。朝から気温が高く、午前7時には羽田空港で30℃を超え、千葉市や三浦市、江戸川区内など30℃前後になっている所があります。この気温の高さと湿気の多さが大気の状態を不安定にします。昼ごろからは、山沿いを中心に雲が発達して、所々で雨や雷雨になる見込みです。関東甲信地方の、あちらこちらにカミナリ注意報が発表されています。急な強い雨と落雷に、ご注意下さい。
白い雲が、カリフラワーのようにモクモクと大きくなってきた。ゴロゴロと怪しい音が聞こえてきた。急に涼しい風が吹いてきた。日中なのに空が急に暗くなってきた。これらは、活発なカミナリ雲のサインです。こんな時は、すぐに頑丈な建物の中に避難して、あなたとあなたの大事な方の安全を確保しましょう。

●きょうの気温 広く30℃以上 35℃以上の危険な暑さも

きょう29日の関東甲信の最高気温は、広い範囲で30℃から35℃前後の予想です。多くの所で35℃前後になり、関東の内陸部や甲信では37℃前後と体温を超えるくらいの危険な暑さになる所もある予想です。ふだんは高温になりにくい海沿い、山沿いでも30℃以上になる所が多く、30℃以下にとどまるのは、標高が高い一部の地域に限られるでしょう。
関東の1都6県には「熱中症警戒アラート」が発表されています。
外出は、できるだけ控えて、エアコンがある涼しい環境で過ごすこと、外出する際は、日陰を選んで歩くこと、日の当たる場所に長くいないことなど、暑さを避ける工夫をなさってください。