8月の最後の週末。29日(土)と30日(日)も関東地方では暑さが収まりそうにありません。29日(土)の最高気温は、都心は35度、熊谷は37度と猛烈な暑さが予想されています。

●週末も猛烈な暑さ 熱中症警戒アラートも

28日の関東地方は埼玉県鳩山町で36度8分まで上がるなど、内陸部を中心に猛烈な暑さとなりました。都心では34度5分と、35度に届かなかったものの、強い日差しが照りつけて厳しい暑さとなった一日でした。8月の最後の週末、29日(土)と30日(日)も関東地方では暑さが収まりそうにありません。29日(土)の最高気温は、都心や横浜、熊谷、宇都宮、前橋では35度以上の猛烈な暑さが予想され、東京、神奈川、群馬には熱中症警戒アラートが発表されています。都心では8月の猛暑日(最高気温35度以上)の日数が、28日までで10日間となっています。今月中にあと1日でも最高気温が35度以上になれば、猛暑日の日数が8月としては観測史上最多となります。

●9月も残暑厳しく

29日(土)と30日(日)は強い日差しが照りつけるでしょう。ただ、29日(土)の午後は山沿いを中心に急な強い雨や落雷にご注意ください。週明け31日(月)から9月のはじめにかけては、南から暖かく湿った空気が流れ込みやすく、曇りや雨の日が多くなるでしょう。これまでのような猛烈な暑さはおさまり、30度に届かない日もありそうです。ただ、来週末にかけては再び残暑が厳しいでしょう。