台風8号は今夜(24日)には強い勢力に。あす(25日)にかけて沖縄や奄美は荒れた天気になりそう。気温の高い状態が続き、西日本を中心に猛暑日になる所も。

●台風8号 発達しながら北上 強い勢力へ

台風8号は、きょう(24日)午前11時現在、久米島の北北西の海上を発達しながら東北東へゆっくり進んでいます。台風8号は今夜には強い勢力となり、沖縄と奄美はあす(25日)にかけて荒れた天気になるでしょう。
あす(25日)にかけて予想される最大風速は、沖縄で25メートル、奄美では20メートル。最大瞬間風速は、沖縄で35メートル、奄美で30メートルと非常に強い風が吹きそうです。看板が落下したり、飛んできたりするくらいの風で、屋外での行動は危険です。
また海は大しけで、あすにかけての波の高さは、沖縄は7メートル、奄美は5メートルの予想です。暴風や強風、うねりを伴った高波に警戒・注意して下さい。
その後も台風8号は北上を続け、風速25メートル以上の暴風域を伴ったまま、27日(木)には朝鮮半島付近に進むでしょう。九州では雨や風が強まり、台風の進路によっては大雨になるおそれがあります。最新の情報を確認して下さい。

●まだ収まらない 猛烈な暑さ

台風8号が持ち込む熱帯由来の暖かい空気も要因となり、西日本を中心に最高気温が35度以上の猛暑日になる所もあるでしょう。27日(木)頃までは、猛烈な暑さに加えて天気の急変にも気をつけて下さい。
九州から関東は、週末に再び猛暑のピークがありそうです。日中は強い日差しが照り付け、気温が上昇。大阪など37度くらいまで上がり、体温並みの暑さになる所もあるでしょう。こまめな水分補給や、強い日差しを避けるなど、熱中症対策が欠かせません。一方、東北と北海道は、週末の雨を境に、秋の涼しい空気に入れ替わり、季節が進みそうです。