きょう22日の近畿地方は、局地的に激しい雷雨になる恐れがあります。晴れていても油断をせずに、空模様の変化や落雷、竜巻などの激しい突風に注意をしてください。

●都市部でも激しい雷雨の恐れ!

きのう21日の近畿地方は、あちらこちらで雨が降り、大阪市内でも一時的に辺りが真っ白になるくらいの雨が降った所もありました。きょう22日も大気の状態が非常に不安定になり、山沿いだけでなく都市部でも雨の降る所がある見込みです。局地的に、雷を伴って激しく降る恐れがあるため、短い時間に降る激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

●雷しゃがみ

遠くから雷鳴が聞こえてきたり黒い雲が近づいてきたり、急に冷たい風が吹いてきたりした時など、雷の前兆現象があった場合は、早めに安全な場所に移動するように心掛けてください。ただ、周りに避難する所がなかった場合は、木や電柱から4メートル以上離れ、両手で耳をふさぎながら両足を揃えて頭を下げてしゃがむ「雷しゃがみ」の態勢をとるようにしましょう。