あす26日(木)までは晴れて、ぽかぽか陽気の所が多いでしょう。27日(金)以降は、低気圧や前線の影響で曇りや雨の日が多くなりそうです。特に週末は、九州から関東の太平洋側で雨の量が多くなる可能性があります。

●広く晴れるが 西から下り坂

あす26日(木)も本州付近は高気圧に覆われて、広く晴れるでしょう。ただ、大陸からは前線がのびてきて、西から天気は下り坂です。
沖縄は昼頃から雲が増えてくるでしょう。九州は雲が多く、午後は北部を中心に雨が降りそうです。中国、四国も天気は下り坂で、夜は所々で雨が降るでしょう。
近畿から北海道は晴れて、ひと月先くらいの暖かさになるでしょう。近畿や東海、関東、北陸は最高気温20度前後と、昼間は上着なしで過ごせるくらいの陽気です。

●低気圧通過で冷たい雨に

27日(金)になると高気圧の中心は東の海上へ離れます。日本付近は低気圧の通り道になりそうです。
金曜日に雨を降らせるのは、日本海を進む低気圧や前線。風も強まるでしょう。週末にかけて、九州から関東の太平洋側にまとまった雨をもたらす可能性があるのが、大陸から近づく低気圧や前線です。
また前線の北側には寒気が控えていて、前線通過後は次第に冷たい空気に入れ替わるでしょう。金曜日は雨でも気温は高いですが、沖縄や九州から関東、東北も週末は冷たい雨が降り、寒暖差が大きくなりそうです。来週の半ばにかけても、すっきりしない天気でしょう。