今週末から前線が日本付近に延びて、九州から関東では雨や曇りの日が続くでしょう。特に土日は雨や風が強まりそうです。関東では寒さも。

●雨・風強まる

明日(25日)は移動性の高気圧に覆われて、全国的に晴れるでしょう。冷たい風も収まり、穏やかな陽気になりそうです。最高気温は関東以西では15度以上となり、グッと暖かくなるでしょう。
ただ、この晴天は長続きしません。26日(木)には九州北部で雨が降り出すでしょう。27日(金)から29日(日)にかけては前線が日本付近を南下する予想です。その後、本州の南岸沿いに延びた前線上を低気圧が進むでしょう。27日(金)に日本海側から雨が降り出し、28日(土)から29日(日)は関東など太平洋側も含めて広く雨が降りそうです。雨雲の元となる暖かく湿った空気が流れ込むため、九州から関東の太平洋側を中心に活発な雨雲がかかり、雨量が多くなる所もありそうです。等圧線の間隔も混み合うため、沿岸部を中心に風も強まるでしょう。横殴りの雨になる所もありそうです。
また、28日(土)までは雨でも気温は高めですが、29日(日)は関東などでは日中も気温が上がらず、冷たい雨になるでしょう。この先も気温のアップダウンが大きくなりますので、体調管理にご注意下さい。

●曇雨天続く

30日(月)からもすっきりしない天気が続きます。前線が本州の南岸沿いに停滞しやすく、九州から関東の太平洋側を中心に曇りや雨のぐずついた天気でしょう。明日(25日)と26日(木)の日差しを洗濯などで有効活用なさって下さい。