今シーズン、九州南部・奄美と近畿では未だ「春一番」は吹いていませんが、今日(20日)はこのまま南風が強まることはなく、今シーズンの「春一番」の発表はない見込みです。

●九州南部・奄美と近畿で「春一番」の発表ない見込み

春分の日の今日(20日)は、西日本では北または西よりの風が吹き、冷たい空気に入れ替わっています。今シーズン、九州南部・奄美と近畿では未だ「春一番」は吹いていませんが、今日はこのまま南風が強まることはなく、今シーズンの「春一番」の発表はない見込みです。(春一番は地方ごとに条件が多少違いますが、立春から春分までの間に初めて吹く強い南風のことです。)近畿では去年も「春一番」は吹いておらず、2年連続で発表がないことになります。
なお、今シーズンは2月12日に四国で、16日に東海や北陸、22日に九州北部や関東で「春一番」が吹きました。3月19日には中国地方でも「春一番」の発表がありました。