あす17日(火)の朝は、足元から冷えそう。内陸部を中心に厳しい冷え込みとなり、霜の降りる所も。ただ、日中はこの時期らしい気温に。朝と日中の気温差が10度以上と大きくなるため、服装をうまく調節してください。

●あす朝は厳しい冷え込みに

あす17日(火)の朝にかけて、日本付近には上空約1500m付近でマイナス6度以下の寒気が流れ込む見込みです。そのため、内陸部を中心に冷え込みが強まるでしょう。気温は地上から1.5mの高さで観測しているため、最低気温が3度前後でも地面付近は氷点下になっていることがあります。内陸部を中心に霜の降りる恐れがありますので、農作物の管理に注意して下さい。

●日中との気温差が大きい

寒気は次第に北上するため、最高気温は平年並みか平年より高い所が多くなりそうです。特に、西日本では気温が上がり、予想最高気温は福岡18度、広島15度、大阪13度と、きょうより2度から5度ほど高いでしょう。朝と日中との気温の差が大きくなりますので、脱ぎ着しやすい服装でうまく調節して、体調を崩さないように気をつけて下さい。