きょう6日正午の気温は、都心や横浜は9度5分、仙台は2度9分です。関東から北海道ではきのうより10度以上低くなっている所があります。

●関東から北海道 きのうとの気温差が大

きょう6日は、関東から北海道では昼間も気温がほとんど上がっていません。正午の気温をきのうと比べると5度前後低く、10度以上低くなっている所もあります。関東は朝から南部を中心に冷たい雨が降っており、東京都心では、きのうの正午の気温は18度4分でしたが、きょうは9度5分と9度くらい低くなっています。横浜もきのうより9度くらい低く、10度に届いていません。東北は真冬のような厳しい寒さで、仙台のきょう正午の気温は、きのうより10度以上低い2度9分です。北海道は真冬並みの寒気が流れ込んでおり、正午になっても気温は0度前後の所が多くなっています。このあとも気温はほとんど上がらないでしょう。体を冷やさないよう、暖かくしてお過ごしください。