関東地方では週末にかけて、寒暖の差が大きくなりそうです。年末に向けて、何かと忙しい時期です。体調を崩さないように注意して下さい。

きょうの関東地方は、きのうの季節外れの暖かさが残っています。東京都心の最高気温は20度2分で、未明に観測されていますが、朝も17度くらいと、平年より10度以上も高くなりました。日中は時々差す日差しの力で、19度くらいまで上昇。南風から北寄りの風に変わって、少し寒く感じられますが、それでも1ヶ月くらい前の気温となりました。
このあと、これらからあすにかけては、グッと気温が下がりそうです。あすの東京都心の最低気温は、9度の予想。けさは17度くらいありましたので、8度前後低くなるでしょう。
あすの天気は、千葉県など早い所では朝から雨が降りだし、昼頃からは関東の広い範囲で傘の出番となりそうです。気温は朝からあまり上がらず、東京都心の予想最高気温は11度。きょうの日中より8度くらい低く、年末頃の気温になるでしょう。
その後、金曜日は日差しが戻って、再び気温は18度くらいまで上がりそうです。土曜日以降は寒気が流れ込んで、真冬のような寒さとなり、気温は乱高下。
今年は暖冬傾向にありますが、ずっと暖かい日が続くわけではありません。寒気が入ってグッと寒くなる日があり、特に今週から来週にかけては短い期間で、寒暖の差が大きくなりそうです。年末に向けて、何かと忙しい時期になりますので、体調を崩さないように注意して下さい。