上の写真はきのう(4日)、福岡県春日市の公園で撮影された木々の様子です。日当たりのよいところから赤く色づき始めており、青空に鮮やかに映えています。九州の紅葉は標高が高い山で見ごろを迎えていますが、都市部でもいつもの年より早く色づき始めている木があります。

●今年はいつもの年より早く紅葉始まる

現在、九州北部の紅葉は標高500メートル以上の高い山で見ごろとなっている所が多いですが、先月末から今月初めにかけて初冬並みの寒気が流れ込んできたため、木々の色づきは次第にふもとへと降りてきています。福岡県内の都市部は木によって色づきにばらつきがあるものの、今年はいつもの年より早く色づき始めている木が見られます。

●九州北部 紅葉の見ごろは…?

今月は大陸からの寒気の流れ込みは一時的で、長く続かないため、九州北部の気温は平年よりも高い見込みです。このため紅葉の見ごろは、九州北部の平野部は11月下旬から12月上旬ごろとまだ少し先になるでしょう。すでに色づき始めた木々はゆっくりと紅葉が進んでいく見込みです。まだ緑の木々も多く、赤や黄色へと徐々に移ろっていく様子を眺められるのも、この時季の楽しみと言えるでしょう。青空をバックに季節の変化を写真に収めたいですね。