きょう(10日)の九州は気圧の谷に伴う雲が通過し、各地とも曇りで一時雨が降りました。この雨を境に、あす(11日)は冷たい空気が流れ込んでくるでしょう。あす(11日)夜には九州北部上空1500メートル付近で3度と、11月下旬並みの冷たい空気が入るため、一段と気温が下がり、冷える見込みです。

●九州 季節を進める雨

きょう(10日)の九州は日中、気圧の谷に伴う雲が通過し、各地とも厚い雲に覆われ一時雨が降りました。雨量は少なく、おおむね地面がぬれる程度でした。この気圧の谷の後ろの中国東北区には冷たい空気があり、次第に九州に流れ込んでくるでしょう。あす(11日)夜は、九州北部上空1500メートル付近に3度(11月下旬並み)と、この秋一番の冷たい空気が入る見込みです。
このため、あす(11日)の九州は日中、日差しが戻っても、風が冷たく、ひんやり感じられるでしょう。あす夜は一段と気温が下がりますので、夜のお出かけは上着など暖かな服装をご用意ください。

●あさって12日(金曜日)朝 この秋一番の冷え込み

今回の冷たい空気の流れ込みはあす(11日)夜からあさって12日(金)未明がピークの見込みです。さらに、あす(11日)夜の九州は中国大陸の東岸に進んでくる移動性高気圧に覆われ、穏やかに晴れるでしょう。このため、あさって12日(金)朝は、九州各地で放射冷却現象が強まり、特に九州山地周辺では最低気温が7度前後まで下がるなど、この秋一番の冷え込みになる可能性があります。暖かな寝具を用意するなど、冷え込みにお気をつけください。