連休残り2日間、晴れ間があっても所々で急な雨があるため、お出かけには念のため傘をお持ちください。また関東甲信や東海は気温がきのう15日よりも大幅に高くなるため、熱中症にも注意が必要です。

●16日の天気 念のため傘を

沖縄と九州は大体晴れますが、九州北部では夜のはじめ頃にかけて雨の所がありそうです。四国は朝まで雨の所がありますが、日中は晴れ間があるでしょう。中国地方は雲に覆われて午後は局地的に雨が降る見込みです。近畿は一部では晴れ間もありますが、にわか雨がありそうです。東海は日中は晴れ間が出ますが、北陸は雨が断続的に降る見込みです。関東甲信や東北は午後は所々で雨が降るでしょう。北海道は日中は晴れる所が多いですが、午後は雨や雷雨の所がありそうです。

●17日の天気 天気急変に注意

沖縄と九州南部は引き続き晴れるでしょう。九州北部も晴れますが、日中は雲が広がりやすく、所々で雨が降りそうです。四国は一部で雨の降る所はありますが、大体晴れるでしょう。中国、近畿、東海、関東甲信は晴れ間が出ますが、昼頃から夜にかけて局地的に雨が降る見込みです。静岡県や長野県では落雷や突風にご注意ください。北陸は午前中は広く雨で、午後も雨が降ったり止んだりでしょう。東北や北海道は午前中を中心に雨が降りますが、午後は晴れる所が多い見込みです。

●残暑 気温ぐんと上昇 熱中症に注意

きょう16日は関東甲信や東海を中心にきのう15日よりもぐんと気温が上昇します。都心もきのう15日より5度くらい高く、甲府や名古屋、岐阜などでは8度くらいも高くなりそうです。あす17日にかけて最高気温30度くらいの所が多いでしょう。近畿から九州、沖縄も真夏の所が多く、残暑となりそうです。いったん暑さが収まったあとの再びの残暑。夏の疲れも出てくる頃で、この暑さは体にこたえますので、熱中症には十分にご注意ください。

●台風22号 沖縄では高波に注意

一方、台風22号はきのう15日にフィリピンのルソン島に上陸したのち、きょう16日午前6時現在、大型で強い勢力で南シナ海を西北西に進んでいます。沖縄の沿岸部には台風からのうねりが入り、しけたり、波が高くなっています。きょう16日に予想される波の高さは、沖縄本島では4メートル、宮古島と八重山では5メートルなどとなっています。あす17日もうねりを伴った2メートルから3メートルの波が予想されます。沖縄方面へお出かけの方は、うねりを伴った高波にご注意ください。