今日(15日)の北海道付近は、高気圧に覆われ、広く秋晴れの天気となっています。札幌でも朝からすっきりと晴れて、午後3時までの最高気温は27.7℃と2日続けての夏日となりました。また、今日からは札幌・大通公園で「さっぽろオータムフェスト2018」が始まっています。6日に発生した胆振東部地震の影響により8日遅れての開幕となりましたが、初日は青空のもとで開催できています。

●北海道の秋のお祭り 「さっぽろオータムフェスト」

「さっぽろオータムフェスト」は毎年9月頃から約3週間にわたって行われ、「さっぽろ雪まつり」や「さっぽろ大通ビアガーデン」と同じ札幌・大通公園が会場となっています。札幌市内や北海道各地のご当地グルメやラーメンなどを味わえるイベントで、期間中には200万人以上が訪れる食の祭典です。今年は7日(金)からの開催予定でしたが、地震の影響で開催が見合わされており、今日から30日(日)までと開催期間が短縮されました。

●今後の天気の見通しは?

三連休を利用して、オータムフェストに行かれる方も多いかと思いますが、明日(16日)は午前にかけて雲が広がりやすくなります。しかし、午後には晴れ間や日差しが出るでしょう。雨が降るなど天気の崩れはない見込みです。明後日(17日)は日中を中心に割合晴れて、明日、明後日とも雨具の出番はない見込みです。また、最高気温は26℃くらい、長時間日差しの下で過ごすと、暑さを感じるくらいの陽気となりそうです。

3連休明けも、木曜日にかけて晴れの天気が続き、雨傘より日傘の出番が多くなる1週間となりそうです。最高気温も23℃前後と、食べ歩きをするにも良い気温となりますが、朝晩は冷え込みますので、1枚羽織る物があると良いでしょう。次に天気が崩れるのは土曜日頃となるため、この先5日間程度は、オータムフェストなど秋の行楽にも良い天気が続く見込みです。