近畿地方では、14日金曜日から17日の敬老の日にかけても、曇りや雨の天気が続く所が多そうです。火曜日と水曜日には、各地とも晴れ間が戻るでしょう。

●9月上旬の日照時間

近畿地方では、9月上旬は台風や秋雨前線の影響で曇りや雨の日が多く、日照時間は平年の50%未満でした。

●週間予報

14日の金曜日から17日の敬老の日ににかけても、前線の影響で曇りや雨の日が続くでしょう。火曜日と水曜日には前線の活動が弱まるため、晴れ間が出る所が多い見込みです。昼間は、気温が30度近くまで上がり、蒸し暑いくらいの日もありそうです。

●秋の草花

写真は、秋の七草のひとつ、おみなえしです。
近畿地方では、台風の影響で倒木被害が多く出るなどしましたが、雨風に負けずに咲く花も見られます。来週の中ごろには、日差しに映える秋の草花を見ることが出来そうです。