きょう(14日)の九州は次第に雲が厚みを増し、北部はおおむね曇りの所が多く、南部は午後から雨が降り出してきました。きのう(13日)は内陸で真夏日の所がありましたが、きょう(14日)はしのぎやすい一日でした。

●きょう(14日) 雲が厚みを増す

きょう(14日)の九州は朝まで晴れ間が出た所も日中は次第に雲が厚みを増し、午後はほとんど日差しがなくなりました。九州南部は南から雨雲が広がり、午後は雨が降り出した所が多くなりました。
このため、きょうの午後2時の気温は福岡県や佐賀県など九州北部の一部で25度以上の所があったほかは、全般に23度前後にとどまり、きのう(13日)の同じ時間と比べ5度くらい低い所が多くなりました。きょうの九州はしのぎやすい一日で、風が吹くと少しひんやり感じられました。

●九州 来週は蒸し暑くなる

梅雨前線はこれから週末にかけて沖縄・奄美付近に停滞することが多く、九州は梅雨前線北側の比較的乾いた空気に覆われるでしょう。週末までは曇りの日はしのぎやすく、晴れの日もからりとした暑さで日かげは風が心地よい見込みです。来週は次第に梅雨前線が九州の南岸付近まで北上してくるため、梅雨らしく蒸し暑くなるでしょう。