明日(14日)から明後日(15日)にかけて、北海道付近を低気圧が通過するため、内陸では平地でも積雪となる恐れがあります。交通関係などは注意が必要です。

●明日の天気は下り坂

今日の道内は高気圧に覆われ、日中は晴れ間の出た所もありましたが、上空の寒気の影響で空気が冷たく感じられました。
明日の道内は、午前中は道東方面など晴れ間の出る所もありますが、日本海に進む低気圧から気圧の谷がのびてきます。天気は下り坂で、午後は道南から次第に雨が降り出し、夜には広く天気が崩れます。道北や道東方面、道央の内陸などでは雪が降り出します。十勝地方や上川地方の内陸などでは、平地でもうっすら積もる恐れがあります。湿った雪による着雪や路面状況の変化に注意が必要です。

●明後日は荒天の恐れ

明後日は、北海道付近を低気圧が通過するため、全道的に天気が崩れます。道央や道南方面では午前を中心に平地では雨、内陸では湿った雪が降るでしょう。道北や道東方面は内陸を中心に湿った雪が降り、十勝や釧路、根室地方などでは局地的にはまとまった量になる恐れがあるため、農業用ハウスの管理などに注意が必要です。低気圧のコースや発達の程度によっては大雪となる恐れもあるため、最新の気象情報に注意して下さい。沿岸を中心に風も強まりふぶく恐れもあるため、交通関係は注意です。