今朝(9日)は4月としてはヒンヤリ。特に沖縄や奄美では真冬並みの気温となった所もありました。南大東島や奄美市名瀬では10度を下回りました。

●沖縄もヒンヤリ

今朝(9日)は上空に寒気が居座るなか、晴れて、放射冷却現象が強まり、この時期としてはヒンヤリした朝となった所が多くなりました。特に、沖縄や奄美では平年を大きく下回りました。
那覇市の最低気温は13度2分まで下がり、真冬並みの気温でした。南大東島は9度7分まで下がり、一桁に。10度を下回るのは4月としては2001年以来のことです。奄美市名瀬も9度7分と2013年以来、5年ぶりに10度を下回りました。また、伊是名島では最低気温が昨日(8日)に続き10度9分まで下がり、4月としては観測史上最も低くなっています。そのほか、久米島空港や宮古島空港などではここ15年で4月としては一番気温が下がりました。(※最低気温は全て午前10時までの値)
沖縄や奄美では最高気温は23度くらいまで上がる所が多く、薄着で過ごせる陽気でしょう。明日(10日)の朝は今朝ほどは冷えない見込みです。