• Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク
  • Google
  • Yahoo!
  • じゃらん
  • 楽天トラベル
  • Booking.com
yahoo

MotorFanの記事一覧

サスペンション・ウォッチング | マツダ・ロードスター(NC型)味付けの面には疑問もあるが素性の良さは明確に現れている

2020.09.23 15:10

衝突安全性能を満たすためにボディが大きくなってしまったNC型マツダ・ロードスター。しかしその後退をものともせず重量増を最小限に抑えたエンジニアリングが光る。 STORY:國政久郎(KUNIMASA Hisao) TEXT:松田勇治...続きを読む

ジェイテクト:トルセンLSD、4WD車用電子制御カップリングがトヨタ「GRヤリス」に搭載

2020.09.23 14:50

ジェイテクトのトルセンLSD、4WD車用電子制御カップリング(ITCC)が、2020年9月4日に発売されたトヨタ自動車の新型車「GRヤリス」に搭載された。GRヤリス(ミッドランドスクエア・トヨタ自動車ショールームにて撮影)トルセン...続きを読む

次期日産エクストレイル(の北米版)日産ローグ、テネシー州で生産開始!

2020.09.23 14:10

テネシー州の日産スマーナ車両組立工場で、フルモデルチェンジした2021日産ローグの生産が正式に開始された。北米日産の主力モデルであるSUVの新型ローグの生産がいよいよ始まった。テネシー工場である。 ローグは、日産エクストレイルの兄...続きを読む

スバル新型レヴォーグは助手席シートクッションにもエアバッグを装備! 衝突安全性能がさらに進化

2020.09.23 14:10

「2030年に死亡交通事故ゼロを目指す」と公言しているスバル。アイサイトによる予防安全技術のレベルアップは著しいが、それでも防ぎ切れない事故は存在する。新型レヴォーグでは万が一の事故の際の被害を軽減する衝突安全性能においても、大幅...続きを読む

SKYACTIV-G ターボ!日本への導入求む 北米マツダ、CX-30に2.5ℓターボエンジン追加

2020.09.23 12:50

北米マツダはコンパクトSUV、CX-30に新たに2.5ℓターボエンジン搭載モデルを追加すると発表した。このエンジンは日本ではCX-5やMAZDA 6などに搭載されている。CX-30は、マツダのデザインテーマ「魂動デザイン」を具現化...続きを読む

東レ:車載コンデンサ用高耐熱・高耐電圧二軸延伸ポリプロピレンフィルム 「トレファン新世代グレード」を開発 電動自動車の設計自由度や燃費の向上に貢献

2020.09.23 11:45

東レは、電動自動車(xEV)向け車載コンデンサ用高耐熱・高耐電圧二軸延伸ポリプロピレン(OPP)フィルム「トレファン新世代グレード」を開発し、本格生産を開始したと発表した。本新世代グレードを用いたポリプロピレン(PP)フィルムコン...続きを読む

Ninja ZX-25RとYZF-R25はライバルか否か。|250ccスポーツモデルを比べてみる

2020.09.23 10:30

45馬力の水冷4気筒エンジンを搭載したクラス最強のNEWモデル「カワサキ Ninja ZX-25R」。2019年のモデルチェンジで大幅に進化した水冷2気筒のMotoGPワークスマシン・YZR-M1の縮小版「ヤマハ YZF-R25」...続きを読む

内燃機関超基礎講座 | レーシングエンジンのラジエーターの過酷さを考える

2020.09.23 08:55

エンジンを高回転で回し続けるレースカー。そのラジエーターは市販車とどのように異なるのか。熱交換器と冷却システムのスペシャリスト・カルソニックカンセイ(現マレリ)に、技術とノウハウの一端を訊いた。レーシングエンジンの冷却システムにつ...続きを読む

【毎日更新・輸入車ベスト3(菰田潔編)】第1位:ポルシェ911/第2位:BMW アルピナ D3 ビターボ/第3位:BMW M5

2020.09.23 07:00

これまでの人生において、所有したり試乗したりした輸入車のなかからベスト3を業界人に選んでいただく本企画。その知識と経験の深さから「プロフェッサー」の愛称で呼ばれる菰田潔さんのベスト輸入車は、ポルシェ911の最新モデル。ベテラン自動...続きを読む

ダイハツ・テリオス | 日本名ビーゴをベースとした二代目ロングボディのサイズを維持しつつ居住性と積載能力を大幅アップ

2020.09.22 23:30

「なんでこんないいクルマが日本で普通に買えないんだ!?」 そのブランドのファンや関係者ならずとも、そう憤慨したくなるような日本未導入モデルは、グローバル化がこれだけ進んだ今なお、数え切れないほど存在する。 そんな、日本市場でも売れ...続きを読む

ページトップ