30歳時点の想定年収TOP30はどの大学?各年齢別の想定年収も算出

2021年2月17日
オープンワーク株式会社

OpenWork「働きがい研究所」調査レポート Vol.80 【年齢別】出身大学別年収ランキング― 30歳時点の想定年収TOP30はどの大学?各年齢別の想定年収も算出 ―

 
就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大澤 陽樹)は、「【年齢別】出身大学別年収ランキング」を発表しました。

OpenWorkでは昨年、企業の「年齢別年収」を可視化する新コンテンツをリリースしました。これは、OpenWorkに蓄積された実際に働く社員の年収データを元に、独自のアルゴリズムによって企業ごとに異なる賃金カーブを25歳から5歳刻みで可視化したものです。

今回の調査レポートでは、OpenWorkに登録された出身大学データ及び各大学出身者の年収と年齢の分布を、独自のアルゴリズムによって集計し、出身大学別の想定年収を年齢別に算出しました。出身大学による年収にどれくらいの差があるのか、年齢別ではどの位の年収アップ幅が見られるのか。ランキングは30歳時の想定年収による上位30校を発表します。

【サマリー】
・30歳時想定年収は1位に東京大学、2位に一橋大学、3位に慶應義塾大学がランクイン
・30歳時想定年収のTOP30のうち20校が国公立大学
・25歳時、30歳時、35歳時では東京大学が1位、40歳時、45歳時では一橋大学が1位
・25歳から45歳にかけての年収アップ額1位は一橋大学、2位が防衛大学校、3位が東京大学

 
※詳細は「働きがい研究所」にてご確認ください。
https://vorkers.com/hatarakigai/vol_80

【年齢別】出身大学別年収ランキング

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102171128-O1-z15EWyqU

30歳時想定年収TOP30校を発表!年齢別の特徴は?
集計条件を満たす206大学の年齢別想定年収を算出した今回の調査レポート。30歳時の想定年収で1位となったのは東京大学、2位は一橋大学、3位は慶應義塾大学という結果になりました。また、上位30校のうち20校が国公立大学となっています。東京大学は25歳時と35歳時においても1位ですが、40歳時と45歳時では一橋大学が1位となり逆転します。なお、25歳から45歳にかけてどのくらい年収がアップしているかという視点では、1位が一橋大学(+714.9万円)、2位が防衛大学校(+652.7万円)、3位が東京大学(+650.1万円)という結果になりました。

■ 対象データ 
2018年3月~2021年1月にOpenWorkへ登録のあった年収及び出身大学データのうち、100件以上データのあった大学206校、115265人を対象データとしています。大学院は除外、大学校は含めるものとし、各大学出身者の年収と年齢の分布から各年齢時想定年収を算出しています。

【OpenWork働きがい研究所について】
オープンワーク株式会社が、働きがいの向上のために、個人・企業・社会などの視点から働きがいについて調査・リサーチを行うためのプロジェクトです。2014年3月よりスタートしました。

【OpenWorkについて】
OpenWork(オープンワーク)では、実際に働いた経験に基づく「社員・元社員の声」を共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(1070万件超)が蓄積されており、会員数は約400万人(2021年2月時点)となっています。私たちは、企業の労働環境をよりオープンにしジョブマーケットの透明性を高めることで、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに、企業と個人のより良いマッチングをサポートし、一人ひとりが自分らしく生きることを応援したいと考えています。

【オープンワーク株式会社 会社概要】
商号: オープンワーク株式会社
代表者: 代表取締役 大澤 陽樹
所在地: 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階
事業内容:就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム
     「OpenWork(オープンワーク)」(https://www.vorkers.com/)の企画運営
資本金: 6億4934万円

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「【年齢別】出身大学別年収ランキング