2021年2月9日
帝京大学

 
帝京大学が、FC東京とクラブスポンサー契約を締結しました

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102050707-O3-870vvOMX

 
 この度、帝京大学は東京フットボールクラブ株式会社の運営するJリーグクラブ「FC東京」とクラブスポンサー協賛に関して契約を締結いたしました。
FC東京とのクラブスポンサー契約を通じ、ファンやサポーター、地域の皆さまとともに応援して参ります。
 本契約締結により、本学学生に対しFC東京クラブスタッフによる講義を実施し社会連携活動に関する取り組みや、スポーツビジネスを学ぶことが可能となります。
また、ホームゲーム時におけるスタジアム体験として、学生に試合の運営や仕事の体験・見学も想定しており、より最前線のリアルなビジネス現場を理解する一助になると考えられます。

今後も本学では、実践的な経験を通して、スポーツマーケティングを学ぶ機会を創出して参ります。

〈FC東京について〉
前身は東京ガスサッカー部で、1935年に発足。1999年のJリーグ入会を機に、現在のFC東京に改称された。日本の首都である東京都をホームタウンとし、都民各層から幅広くサポートされる「都民のためのJクラブ」となることをめざすという観点から、シンプルで誰にも分かりやすく、なじみのあるチーム名となった。
2020シーズンは、JリーグYBCルヴァンカップ優勝(11年ぶり3度目)を果たしている。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「帝京大学が、FC東京とクラブスポンサー契約を締結しました