2021年2月2日
株式会社 明治

「銀座カリー」の洋食の技術 × 人気のバターチキン!
銀座バターチキン

2月8日 新発売/全国

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、「銀座カリー」特有の洋食の技術をベースに、まろやかなバターのコクと香りなどのバターチキンの要素が融合した「銀座バターチキン」を、2021年2月8日から全国で発売します。

特長①バターのコクと香り、トマトの酸味とうま味が調和した、まろやかな味わい
特長②華やかなカルダモンなどの特徴的なスパイスの香り

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102020484-O5-J4Kk6l59
「銀座バターチキン」(180 g) 希望小売価格:260円(税別)

 近年、レトルトカレー市場は、共働き、単身世帯増加による個食化の進行や、調理に対する時短ニーズの増加などにより、拡大しています。2017年にレトルトカレー市場がルー市場を逆転し、2020年にはレトルトカレー市場の規模が過去最高※1を大きく更新するなど、カレーは手作りから買うものへ変わりつつあります。そのような市場背景のなか、今般、「銀座カリー」シリーズより、マイルドな食べやすさが人気のバターチキンカレーを発売します。

 本商品は、銀座カリーのおいしさの秘訣である「特製二段仕込みブイヨン」をベースに、バターのコクと香りと、トマトの酸味とうま味が調和した、まろやかな味わいのカレーです。華やかなカルダモンとカスリメティ※2といった特徴的なスパイスの香りをプラスし、「特製二段仕込みブイヨン」ならではの深いうま味にバターチキンのエッセンスが加わった、ご飯にぴったりのバターチキンカレーに仕上げました。

 本商品の発売を通じ、レトルトカレー市場のさらなる活性化を図ってまいります。

※1 インテージSRI レトルトカレー市場
※2 カスリメティは香料として使用

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「銀座カリー」の洋食の技術 ×人気のバターチキン!「銀座バターチキン」2月8日新発売