新事業で「入浴ヘルスケア」に着目

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102010462-O1-Dyx09j4E


2021年2月吉日
報道関係者各位                               
牛乳石鹼共進社株式会社― 牛乳石鹼共進社が新事業で「入浴ヘルスケア」に着目 ― 高齢者介護施設にある 「入浴介助のお困りごと」をサポート

牛乳石鹼共進社株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長 宮崎悌二)は人生100年時代を生きるすべての人にとって「長生きがもっと楽しく、ここちよく」をテーマに、入浴ヘルスケアに着目した新事業をスタートいたします。 いくつになってもリスクや面倒を感じる事なく入浴し、心身の健康を促進するために入浴中、入浴前後にわたり、新たな価値の商品、サービスを提供してまいります。

当事業の最初の取組として、介護従事者の皆様とのアンケートを含めた対話をもとに開発、企画した新商品「カウブランド ツナグケア(介護施設向け業務用商品/ボディソープ、リンスインシャンプー、保湿ローション)」と、ご利用者様の入浴を促す「浴室ポスターの配布」をご案内させていただきます。このコロナ禍の中でも施設にて入浴介助に従事されている皆さま、また施設をご利用されている方とそのご家族の皆様の、少しでもお役に立てれば幸いです。


■新規事業室 活動報告
2月1日発売開始 高齢者介護施設向け業務用商品(販売窓口 株式会社バイソン)
「カウブランド ツナグケア」(顔も洗えるボディソープ・リンスインシャンプー・保湿ローション) 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102010462-O3-VBov5bzK】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102010462-O4-sv883AEX】   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102010462-O5-FEJA6dqZ】  
介護従事者の皆さまからのお声から誕生したボディ&ヘアケアシリーズ
“ 入浴介助をスムーズに、もっとここちよく。香りと使いやすさで笑顔をつなぐ。”
をコンセプトに開発いたしました。

 
《アンケート結果より》介護従事者の50%以上が“被介護者の「お風呂への誘導」”にお困り!
「富士山の浴室ポスター」の配布で、入浴へ向かう気分を楽しく
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102010462-O6-zYELvdYK
日本の銭湯文化を応援する弊社として、外出機会が少ないご利用者の方に
季節を感じていただくなど、会話のきっかけづくりに入浴へ向かう取組みの一環で「富士山の浴室ポスター」を地域の施設限定で配布いたしました。

◎ポスター化した富士山の水彩画は、意図に賛同した当社従業員の手書き。

介護従事者の皆さまへのアンケート結果(一部)は参考資料でご案内しています。 

 <お問い合わせ>
●お客様(一般・介護施設の方)
牛乳石鹸共進社株式会社  お客様相談室
【TEL】06-6939-2080
※ 受付時間10時~16時 土日祝、弊社休業日を除く
【WEB】https://www.cow-soap.co.jp/corporate-info/customer-center/select/
                

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「牛乳石鹼共進社が高齢者介護施設にある 「入浴介助のお困りごと」をサポート