国内および世界最大級の高品質な企業情報をご提供

2020年11月9日

株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河原光雄、以下TSR)はこの度、提供する全世界の企業情報の保有件数が4億件を超えたことを発表いたします。

世界最大級の圧倒的なカバレッジ
企業件数の推移としては、2001年末時点で7,220万件、1億件到達は2005年8月、2億件到達は2011年9月、3億件突破は2018年8月と安定した増加率で推移し、2020年11月に4億1,596万4,489件に達しました。
この企業情報保有数は世界最大級であり、世界のリーディングカンパニー「ダンアンドブラッドストリート(以下D&B)」が組織する「D&B Worldwide Network(世界各国の企業情報サービス会社のリーディングカンパニーで組織された世界最大級のネットワーク 以下D&BWWN)」だから構築が実現できる件数となっており、2005年よりTSRもD&BWWNの一員です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011096807-O1-W8SVdYdK

TSRが提供する企業情報の品質について
D&BWWNに加盟することは、このネットワークを通して、全世界の企業情報を取得出来るだけでなく、D&B独自の品質ポリシーによって高品質の情報を維持することも義務付けられております。
お客さまにとって提供される企業情報は、常に最新で信頼できるものでなくてはなりません。
TSRでは引き続き、世界最大級のカバレッジと世界最高クラスの品質を保持し、お客さまのビジネスサポートを最優先に考え業務に取り組んでまいります。

圧倒的なカバレッジと品質を活かしたサービス・ソリューション
TSRではこの国内および世界最大級の企業情報をベースにさまざまな役立つサービス・ソリューションを展開しています。マスターデータマネジメント(MDM)、与信管理、営業・マーケティング、調達先管理、コンプライアンスの分野等で課題があるお客さまは、ぜひお問い合わせください。

株式会社東京商工リサーチ(TSR)について
全世界4億件超の世界最大級のグローバルな企業情報と日本国内896万件超の企業情報データベースを保有する東京商工リサーチは、1892年の創業以来リスクマネジメントやマスターデータマネジメントの分野で日本企業を支援してまいりました。
また世界最大級の企業情報プロバイダーであるダンアンドブラッドストリート(D&B)とのパートナーシップを通して、国際連合や米国政府などが企業識別コードとして採用しているD-U-N-S® Numberの日本企業への発番作業を国内で唯一弊社が運営しております。
国際的にもデファクトスタンダードとなっている企業識別コード(D-U-N-S® Number)を利用することでグローバルでのマスターデータマネジメントを実現することが可能となりシステム部門が抱えている名寄せやデータ統合などの課題も容易に解決することができます。
顧客管理からマーケティングや調達、リスク管理など企業情報データベースを活用することで日本企業のビジネスをこれからもサポートしてまいります。
詳細は下記サイトをご参照ください。
https://www.tsr-net.co.jp/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「全世界の企業情報提供件数4億件突破