2020年11月6日

日本製粉株式会社

粉体プラント機器をご紹介
「国際粉体工業展東京2020」に出展
開催期間:2020年11月18日(水)~20日(金) 会場:東京ビッグサイト

 日本製粉グループのニップンエンジニアリング(株)(代表取締役社長:西脇啓介 本社:東京都渋谷区)は、 2020年11月18日(水)から20日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「国際粉体工業展東京2020」に出展いたします。
 ニップンエンジニアリング(株)は粉体および食品に関する分野の経験と高度な技術を生かし、プラント建設を一貫したプロジェクト体制で提供しております。
 本年は布サイロ、高効率シフター等の粉体プラント機器の展示・実演を行うほか、食品関連工場の施工
事例のパネル展示やAIを駆使した画像検査装置の出展も行います。また、粉粒体や食品を扱う工場に
関するご相談もお受けします。
 本展示会は、最新の粉体技術・関連機器が一堂に集まる専門展示会です。企業による新製品・商品・
技術展示に加え、特別講演や最新情報フォーラム、セミナー等が開催される予定です。

【ニップンエンジニアリング(株)出展内容】
■ ブース番号 : O-09 (南展示棟 1F)
■ 出展内容
(一例) :
●布サイロ(容積効率・メンテナス性に優れた屋内専用サイロ)
●高効率シフター(高能力かつ点検が容易)
●AIを駆使した画像検査装置
●新設工場施工事例パネル紹介     ほか

【「国際粉体工業展東京2020」開催概要】 
■ 開催期間 : 2020年11月18日(水)~20日(金) 9:30~17:00
■ テーマ : 粉づくり・ものづくり・夢づくり -粉の技術-
■ 会場 : 東京ビッグサイト南1・2ホールおよび南会議室
■ ホームページ : https://www.powtex.com/tokyo/


情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「国際粉体工業展東京2020」に出展