2020年9月9日
[報道発表資料]

鉄飛テクノロジー、リモートワーク環境からファイルサーバーのオフィス文書を 閲覧・編集できるWebアプリケーションを発売

~ ファイルをダウンロードすることなくオンラインで直接編集可能な 「FileBlog with ONLYOFFICE」 ~

ファイルサーバー活用に特化したソフトウェア開発・販売を行う株式会社鉄飛テクノロジー(本社:東京都目黒区、代表取締役:岡田 国一)は、リモートワーク環境から社内のファイルサーバーのオフィス文書を閲覧・編集できるWebアプリケーション製品「FileBlog with ONLYOFFICE」を本日より提供開始します。PCやタブレット端末などWebブラウザが動作する機器一般で利用可能で、在宅勤務などのリモートワーク環境においてファイルサーバー内のオフィス文書をダウンロードすることなくオンラインで直接編集できるのが特長です。価格は、54万7,500円(30ユーザー売り切りライセンス、導入支援費、初年度保守料含む)からで、直販または弊社販売代理店を通じて販売いたします。

本製品は、オンプレミスのWindowsファイルサーバーにWebブラウザ接続できるFileBlogのリモートアクセス機能と、Ascensio Systems SIA(本社:ラトビア・リガ、創立者兼最高経営責任者: Lev Bannov)のWebオフィススイート「ONLYOFFICE」を組み合わせた製品です。Windowsエクスプローラと同等のインターフェースにデザインされたFileBlogのWebアプリケーションから、ファイルサーバー内のファイルを閲覧・編集・保存することができます。既存のファイルサーバー内にあるオフィス文書(Word、Excel、PowerPoint)の修正やコメント追加などの編集は、Microsoft社のオフィスソフトと高い互換性を有する「ONLYOFFICE」を使い、ファイルサーバー上の文書を直接更新します。既存文書の更新、日報やチェックリストの入力、見積書の再計算などの編集作業において、その都度ファイルをダウンロードしてオフィスソフトを起動する必要がなくなります。編集を許可しつつ印刷禁止やダウンロード禁止などの制御が可能で、情報漏えいのリスク低減にもつながります。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009094093-O1-X96yXq65

企業や組織においては、新型コロナウイルスの感染抑止対策を取りながらも業務の効率化や生産性の向上が求められており、職場と同じ水準の仕事ができる安全で快適なリモートワーク環境の導入が急務となっています。「FileBlog with ONLYOFFICE」はWeb上で利用できるオフィス文書閲覧・編集システムであり、リモートワークの実現方式として従来から一般的だった仮想デスクトップ環境(VDI)や仮想プライベートネットワーク(VPN)とデスクトップ版オフィスソフトとの組み合わせに比べ、比較的小さい通信負荷で多人数がアクセスできる利点もあります。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009094093-O3-K9Zvai7B

鉄飛テクノロジーは、独自開発したファイルサーバー検索・文書共有ソフトウェア「FileBlog」を2007年に発売以来、数ユーザー/数千文書のプロジェクトや部門単位での利用から7,000ユーザー/1億文書といった大企業の全社導入まで、幅広いレンジの用途への導入実績を積み重ねてきました。今後も使いやすさを第一に考えた開発投資ならびに機能改善を継続し、お客様のファイル共有や文書管理の課題解決に貢献いたします。

■FileBlog with ONLYOFFICE価格例(すべて税別)

・30ユーザー: 547,500円
・100ユーザー: 1,329,500円

価格は、ライセンス(売り切り)、導入支援費、初年度の年間保守料を含んでいます。(2年目以降の年間保守料(任意)は別途)。詳細は、https://www.teppi.com/onlyoffice をご参照ください。

■鉄飛テクノロジーについて
会社名:株式会社鉄飛テクノロジー(Teppi Technology Co. Ltd.)
資本金:3,300万円
設 立:2000年7月
代表者:岡田国一
所在地:東京都目黒区下目黒1-4-6ロイヤル目黒101号

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「鉄飛テクノロジー、リモートからオフィス文書をダウンロードすることなく直接編集できるWebアプリを発売