着信課金電話料金と比べ、経費を約1/5へと削減することも可能

株式会社POWER PLUG(本社:東京都新宿区、代表取締役:内田敦久)は、 WEBからの無料通話を利用中の電話設備で受信できるインバウンドコールセンター向けのサービス 「TOLFA(トルファ)」の提供を開始します。電話設備のリプレイスは不要、電話回線もそのまま併用することができ、着信課金電話料金と比べ経費を約1/5へと削減することも可能です。

商品紹介 YouTube(動画でわかりやすくご説明)
サービスHP        https://www.tolfa.jp
サービス提供元  株式会社POWER PLUG

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043917-O1-mQh7K45V

TOLFAは、利用中の電話設備(PBX等)へ無料通話のためのWebインターフェイスを追加するサービスです。電話設備をリプレイスすることなく、利用中の電話回線からの通話とWebからの無料通話を同じ電話設備で受信することができます。

無料通話のために、ユーザーがアプリケーションのインストールをする必要はありません。ブラウザのボタンをタップするだけで、コールセンターと会話を始めることができます。音声は高音質な上、通話は暗号化されています。スマートフォンからだけでなく、タブレット、PCからもコールセンターへ問い合わせを行うことができるようになります。

利用イメージ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043917-O3-QkKyU7xU

Point1.経費を約1/5へと削減することも可能
TOLFAは、電話回線を利用せずにユーザーとコールセンターを結びます。通話数・通話時間の制限は無く、同時接続数による月額課金制となるため、通話時間が長くなるほど経費の削減率は大きくなります。着信課金電話の通話料金と比較し、経費を約1/5へと削減することも可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043917-O2-99EXC15B
 
Point2.アプリケーションのインストール不要、 ブラウザでそのまま通話 
コールセンター毎に専用のユーザーインターフェイスが用意され、ユーザーはボタンをタップをするだけでコールセンターと会話を始めることができます。ユーザーがアプリケーションをインストールする必要はありません。ユーザビリティに優れ、コンバージョンのアップが期待できます。

Point3.電話設備がそのまま使える
TOLFAは、コールセンターの電話設備と直接接続します。そのため電話設備の他、CTI、CRM等の連携システムはリプレイスする必要はなく、そのまま利用することができます。                             

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「WEBからの無料通話が電話設備で受信が可能となるサービス「TOLFA」の提供を開始