未来のパンデミックに対する研究、危機管理、対応を迅速化

【プレスリリース】
クラリベイトが、コロナウイルス・ウイルス学・感染症のデータレイクの提供を開始 未来のパンデミックに対する研究、危機管理、対応を迅速化 統合された、セキュアなシングルソースから広く深いインテリジェンスにアクセス可能 独立しサイロ化されたデータセットでは不可能な独自のインサイトを実現



2020年8月20日(ロンドン(英)、フィラデルフィア(米))
イノベーションを加速する信頼性の高い知見や分析を提供する世界的リーディングカンパニーのClarivate plc(NYSE:CCC)は同日、コロナウイルス・ウイルス学・感染症のデータレイク(CVID データレイク)の提供開始を発表しました。
CVIDデータレイクは、市場をリードするクラリベイトのツール、分析、サービスを支える包括的な情報とインサイトを集約したもので、DRGのリアルワールドデータ(RWD)、Cortellis™の科学・臨床・規制・商業データ、Web of Science™のインデックスされた学術文献の引用データ、受賞歴のあるニュースサービスBioWorld™のコンテンツとデータをひとつのソース(情報源)として集約しています。 また、他のソースからのデータを統合することも可能で、より一層のインサイトを得ることも可能にしています。
このような前例のない時代にあって、研究者や政策立案者は、複数のデータポイント間で点と点を結びつける必要があります。現在の公衆衛生上の問題を解決し、未来の公衆衛生上の危機を防ぐためには、官民のネットワークを横断したコラボレーションが不可欠です。CVIDデータレイクは、COVID-19を含むコロナウイルス、ウイルス学、スーパーウイルス、感染症に焦点を当て統一された独自のデータセットであり、研究者は専門的にキュレーションされたシングルソースから調和したデータを掘り起こして照らし合わせ、完全に構造化および接続されたデータにアクセスして、事実とエビデンスに基づいた意思決定を行うことができます。
クラリベイトのData Analytics & Insights(DAI)担当SVP兼GMであるKen McLarenは次のように述べています。"グローバルヘルスへの新たな取り組みが求められている今、研究者や政策立案者は、未来のパンデミックや感染症の治療と予防の両方の取り組みを加速させることが求められています。 統一されたデータセットにより、より複雑な分析が可能になり、サイロ化されたバラバラのデータベースでは効率的に得られないインサイトを得ることができます。当社の新しいコロナウイルス・ウイルス学・感染症データレイク、CVIDデータレイクを利用することで、世界中の研究者は、シームレスで安全なひとつのプラットフォームで科学、臨床、商業、研究データにアクセスできます。“
現在、製薬会社やバイオテクノロジー企業は、臨床試験や治療方法に対する疾患の影響を理解し、COVID-19に対応して研究資金や規制の状況がどのように変化しているかを監視し、バイオメディカル研究開発や製造リソースを最適化し、関心のある分野での価格設定、市場アクセス、償還をサポートするためのグローバル戦略を策定することに、これまで以上に関心を寄せています。
政府機関は、感染症が医療システムと必要不可欠な供給源の能力に与える影響を測定し、COVID-19に対応して保健政策、研究、規制の状況がどのように変化しているかを分析し、医薬品へのアクセスを確保するための価格設定と償還政策を策定することを検討しています。 CVIDデータレイクから得られるインサイトは、これらをサポートして前例のない意思決定支援と計画立案のインプットを提供すると同時に、政策と実践の架け橋となり、官民一体となったアセットの利用改善を可能にします。
CVIDデータレイクは、複雑で価値の高いユースケースのより深いインサイトとデリバリーを可能にするために、関連するすべてのコンテンツを一箇所に集め、新しい方法で繋ぎ合わせ、多くのエンドユーザをサポートしています。 データセットやプログラムへのアクセス、設定済みのダッシュボードやレポート、カスタマイズされたツール、特定の要件に基づいたカスタム分析、分析や提案を含むコンサルティングなど、お客様はリソースのニーズや専門知識に応じて、様々なデリバリーオプションから選択できます。
CVIDデータレイクには、実際の患者データ、パイプラインデータ、遺伝子とターゲット、臨床試験、デジタルヘルスデータ、出版物と引用データ、疫学、規制情報、特許などが含まれています。 また、他の治療分野の研究者が他の治療分野でのイノベーションを加速させるために、他の治療分野の研究も開始される予定です。この新しいサービスは、クラリベイトと今年初めに買収したDRGの専門知識、データ、技術の融合により、医薬品、デバイス、医療技術のライフサイクル全体にわたって顧客をサポートできることを示しています。
CVIDデータレイクの詳細については、clarivate.com/cvidlakeをご覧ください。



クラリベイトについて
Clarivate™は、イノベーションを加速する信頼性の高い知見や分析を提供する、世界的リーディングカンパニーです。弊社は、基盤となる研究やアイデアから保護、商業化に至るまで、イノベーションのライフサイクル全体をカバーする深い専門知識を備えたサブスクリプションおよびテクノロジーベースのソリューションを提供しています。弊社は、お客様の新しいアイデアをより速く革新的なイノベーションに変えていくための画期的な道筋を切り開いています。弊社のポートフォリオはWeb of Science™, Cortellis™, Derwent™, CompuMark™, MarkMonitor™, Techstreet™ など、世界で最も信頼されている情報ブランドで構成されています。詳細については、clarivate.jpをご覧ください。



将来の見通しに関する記述について
本プレスリリースならびに口頭の記述に含まれる情報は、クラリベイトに関する予測や将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。将来の見通しに関する記述は、クラリベイトが作成時点において期待すること、もしくは将来の出来事についての予測を提供するもので、期待される相乗効果やその他の将来的見込みに関する記述を含んでいることがあります。これらの記述には、クラリベイトの管轄外の要因により、実際の結果が物理的に大幅に変わる可能性のあるリスクや不確定事項が含まれています。クラリベイトは、新たな情報、将来の出来事、その他の結果の如何を問わず、ここに示された記述を更新または修正する義務は一切負わないものとします。



Clarivateとそのロゴ、およびここで使用されている他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標であり、ライセンスに基づいて使用されています。



本リリースは、Clarivateが2020年8月20日に発表したプレスリリースを日本語に翻訳再編集(一部追記を含む)したものです。英文ニュースリリースは、https://clarivate.com/cortellis/news/clarivate-launches-coronavirus-virology-and-infectious-disease-cvid-data-lake-to-accelerate-research-preparedness-and-response-to-future-pandemics/
をご参照ください。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。





情報提供元:PRワイヤー
記事名:「クラリベイトが、コロナウイルス・ウイルス学・感染症のデータレイクの提供を開始