2020年8月28日
株式会社RDVシステムズ
全国RDVシステム協議会
https://www.rdv.jp/

報道関係者各位 
               機密文書保管ボックス(キッズタイプ)のご案内

 コロナ禍で働き方を変えざるを得ない状況下でも、機密抹消の需要は衰えていません。
「効率的に、かつ安全に」機密文書を処理ができると多くの問い合わせを頂いている「機密文書保管ボックス(キッズタイプ)」。コロナ下でも情報漏洩を守るために日々活躍している今、注目のサービスです。

※全国RDVシステム協議会は、機密文書の出張裁断サービスを20年に渡って提供してきたプロフェッショナル集団です。

機密文書保管ボックス(キッズタイプ)
幅50㎝×奥行40㎝×高さ90㎝(約40kgの機密文書を保管可能です)

機密文書保管ボックスの運用方法
①オフィスに機密文書保管ボックスを設置
➁処分する書類をただ入れるだけ!
③全国RDVシステム協議会、全国の登録店が機密処理を処理できる専用のトラックで訪問し「現地で処理」
④証明書 発行

セキュリティボックスのメリット
①電源などないので、置き場所を選ばない。         
②クリップやホッチキス止めの書類もそのまま入れてOK!
③シュレッダーにかけていた時間がなくなり、人件費削減! 
④機械ではないのでメンテナンスが不要。修理代もなし!
⑤シュレッダー屑の袋の交換をいちいちしなくていい!オフィスがシュレッダー屑で散らからない。

<株式会社RDVシステムズ概要>
所在地:宮城県仙台市若林区河原町1丁目3-24
設立:平成12年5月1日
代表取締役:松本敏治
URL:https://www.rdv.jp/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「機密文書保管ボックス(キッズタイプ)のご案内