2020年08月27日

オムロン 株式会社

~DXで3密を回避しながら、製造現場の課題を解決~

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、製造現場の課題をお客様と共に解決するファクトリーオートメーション(FA)技術の集積拠点「オートメーションセンタ(ATC)」のバーチャル見学を8月28日より開始します。国内外に37か所あるATCのうち、世界最大*¹の旗艦拠点「オートメーションセンタ TOKYO(ATC-TOKYO)」の施設や展示デモ機をバーチャル上に再現したコンテンツをパソコン上で見学できるようになり、世界中のお客様が、時間や場所の制約なく、オムロンの最先端FA技術をリアルに体感いただけます。オムロンは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することで、3密にならない形でもソリューション提案を加速させ、お客様の製造現場の課題解決に貢献します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202008263480-O1-01HZi243
【実際に見学しているような実感が味わえる、3Dウォークスルーを活用したバーチャルATC-TOKYO】

ATCは、製造現場の課題を解決するオムロン独自のコンセプト「i-Automation!」が実現するモノづくりの革新を実感いただき、オムロンの開発やATCエキスパートなどの製造現場のスペシャリストチームとお客様が一緒にソリューションを創る拠点です。AI、IoT、ロボティクスといった最先端技術に加えて、オムロンの持つ20万種以上の制御機器を高度にすり合わせた革新的な技術力と革新アプリケーションを使用し、お客様の課題に合わせた解決策を体感・実証いただけます。また、お客様が各種機器導入時に必要となる技術トレーニングも提供しています。

オムロンは新型コロナウイルス感染防止策として、3Dカメラでの撮影によって360°ウォークスルー体験できる技術で、ATC-TOKYOをバーチャル上に再現しました。実際に歩いて回っているような臨場感でATC-TOKYOの施設を見学できる上、お客様の課題に応じて実際のデモ機動画でオムロンのソリューションが体感できます。その後、ご要望に応じて、ATCを実際にご見学、またはリモート*²でオンライン中継をつなぎ、ATCの特徴である実機の動きを伴った「実証・検証」、「技術トレーニング」プロセスも体験いただけます。さらに、言語も英語や中国語に順次対応させ、従来、日本まで来ることが難しかった世界中のお客様を含め、ATC-TOKYOを体感いただけます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202008263480-O2-D6TM3cTI
【施設見学イメージ:360°ウォークスルーでATC-TOKYO内を見学して回ることが可能】

現在、モノづくり現場は、従来からの課題であった多品種少量生産や熟練工不足に加え、新型コロナウイルス感染拡大防止のための3密回避や人手作業の自動化など、ニーズが急速に変化すると同時に、AI、IoT、ロボティクスなどの技術革新によりシーズも進化しています。こうした変化により革新が求められる製造現場に対し、オムロンは対面、リモートとバーチャルをうまく組み合わせたDXの実現により、新たな価値を「i-Automation!」で提供し、お客様と一緒に課題解決に取り組んでまいります。

<バーチャルATC-TOKYO見学の提供内容>
・ATC-TOKYO/POC-TOKYOの施設見学
・各デモ機の体験(動画による解説付き)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202008263480-O3-3WR35nOX
【デモ機の体験イメージ:ロボットハンドに小型・軽量な3D画像センサーを搭載しピック&プレースを行うデモ】

*¹ 世界最大:2020年8月現在、弊社オートメーションセンタ内の面積での比較
*²リモート対応:2020年6月24日発表のニュースリリース
「製造現場を再現した最先端FA技術の集積拠点“オートメーションセンタ”をリモート化」をご参照ください。 
https://www.omron.co.jp/press/2020/06/c0624.html

<バーチャルATC-TOKYO見学方法>
法人のお客様を対象とした施設です。詳細は営業担当窓口までお問い合わせください。新規のお客様は以下の営業拠点一覧から最寄りの営業拠点にお問い合わせください。
https://www.fa.omron.co.jp/view/sales/local/ocShoplist.cgi

<ATCについて>
ATCとは、世界最高水準のオートメーション技術を製造業各社に提供し、世界各地における産業の発展、高度化を支えるための、オムロンが誇るFA技術の集積拠点です。2011年より設置が開始され、現在は全世界で37カ所の拠点で、各エリアの製造業各社に対し様々な技術ノウハウや生産に関する課題解決策の提供を行い、各社の技術革新、競争力向上を支援してまいりました。現在、ATCは、オムロンが世界に保有する開発・生産・販売ネットワークを結ぶ、最先端技術の中核基地としの役割を担い、常にFAに関する最新技術やノウハウ、規格情報をグローバルに共有し合うことで、各エリアにおける製造業の進化を支えています。

<"i-Automation!" について>
オムロンは、これまでFAのリーディングカンパニーとして画像処理センサーなどの入力機器から、各種コントローラー、サーボモーターなどの出力機器をはじめ安全対策機器、産業用ロボットまで幅広い機器を有し、これらをソフトウェアで組み合わせた独自のオートメーション技術を世界中の製造現場に提供してきました。現在は、こうした技術と機器群をベースに、3つの"i"、「integrated(制御進化)」、「intelligent(知能化)」、「interactive(人と機械の新しい協調)」からなる戦略コンセプト"i-Automation!"を掲げ、製造業のモノづくり現場の革新に取り組んでいます。

<オムロン株式会社について>
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会システム、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「製造現場を再現した最先端なFA技術の集積拠点 「オートメーションセンタ」のバーチャル見学提供を開始