2020年8月25日
ダイドードリンコ株式会社

報道関係各位

公衆衛生に配慮し、安心して飲料を購入! 「抗ウイルス対応自動販売機」の展開を開始
 
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役:髙松 富也)は、当社自動販売機(以下、自販機)を通して昨今の公衆衛生意識の高まりに対応すべく、商品選択ボタンなど自販機の接触部分にコーティング剤(抗ウイルス剤)を塗布した「抗ウイルス対応自動販売機」の展開を8月18日(火)より順次開始いたしました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008253435-O2-agNwJUPH
  
 当社では、国内飲料事業における売上の8割以上を自販機からの売上が占めるなど、業界有数の自販機網を主力チャネルとして事業活動を展開しております。
 現在、昨今の公衆衛生意識の高まりにより、自販機に対する見方も変化していると当社では考えています。
 これまで、巡回時に毎回消毒剤を塗布するなどの対応を図ってまいりました。そして今回、お客様が触れる箇所に特殊なコーティング剤(抗ウイルス剤)を施した「抗ウイルス対応自動販売機」を展開することで、より安心して商品をご購入いただけるものと期待しています。

◆ 「抗ウイルス対応自動販売機」について

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008253435-O4-1F63DC9Y

・施工部分
①商品選択ボタン(上段)
②商品選択ボタン(中段)
③商品選択ボタン(下段)
④商品取り出し口
⑤コイン投入口、返却口、返却レバー

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008253435-O3-0h1Z3y7u
抗ウイルス抗菌加工済みの自販機については
「加工済みステッカー」貼付

<主な展開箇所>
・約10,000台展開予定(既存自販機含む)
・鉄道関連施設・高速道路SA・PAなどへ先行展開予定

<参考資料>
コーティング剤「ドクターハドラス」とは
ヤマモトホールディングス株式会社(本社:千葉県松戸市 代表取締役:山本英明)が開発した高純度のガラスコーティング剤で、塗布により空気と反応し、高純度のガラス被膜を作ります。施工したガラス被膜は、汚れや傷からまもるだけでなく、抗菌・抗ウイルスの効果が約5年間(使用環境により効果は異なります)持続します。
※「ドクターハドラス」は、抗ウイルス性・抗菌性および安全性を認証する「SIAAマーク」を取得しております。

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「公衆衛生に配慮し、安心して飲料を購入!「抗ウイルス対応自動販売機」の展開を開始