今こそインナーブランディングでエンゲージメントを強化

2020.8.25
りえぞん企画株式会社

広告会社として企業のコミュニケーション活動を支援するりえぞん企画株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:今出光)は、インナーブランディングのさらなる活性化を目的に、広報担当者向け情報発信サイト「社内報ラボ」(https://liaison-kikaku.co.jp/labo/)をリニューアルしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008243400-O1-m3NH5eZy】  社内報ラボ トップページ

▼リニューアルの背景
新型コロナウイルスの影響で重要視されるインナーブランディングと、変わる社内報の制作現場

新型コロナウイルスの影響により、ビジネス環境が大きく変化しています。リモートワークによるオフィスワークを前提としない新しい働き方や、対面コミュニケーションの減少などにより、従業員のエンゲージメントや一体感の低下が経営課題となってきています。こうした状況において、社内報をはじめとしたインナーブランディングによる組織力向上は非常に重要です。また、社内報の制作現場でも、感染症対策に伴うオンライン取材や企画の見直しなど、新しい体制の構築に迫られています。
りえぞん企画では、withコロナ時代の社内報制作ノウハウなどのコンテンツを充実させることにくわえ、新たなビジネス環境下で求められるWEB社内報パッケージをご紹介するなど、広報・インナーブランディングを担う皆さまの新たなニーズに応えることを目的に「社内報ラボ」をリニューアルいたしました。

▼リニューアルのポイント
・デザインの一新、コンテンツの充実
コーポレートカラーを基調としたシンプルですっきりとしたデザインに一新しました。当社のインナーブランディングに対する考え方を整理し分かりやすくお伝えするコンテンツや、事例やWEB社内報などのコンテンツを追加しました。コラムでは、withコロナ時代に対応した制作ノウハウをご紹介しています。
※コロナ禍における新しい社内報制作ノウハウの記事事例
【withコロナ時代の社内報】新しい生活様式と社内報制作
https://liaison-kikaku.co.jp/labo/2020/05/25/post-301/
【withコロナ時代の社内報】これからの取材・撮影の実践ポイント
https://liaison-kikaku.co.jp/labo/2020/05/26/post-335/

 
・WEB社内報パッケージ「インナーフォースTM」サービス紹介を充実
リモートワークなど働き方改革が進むなか、WEB社内報を新たに立ち上げたいというご要望を多くいただいております。こうしたニーズにお応えし、当社のWEB社内報 パッケージ 「インナーフォースTM」(https://www.innercommunication.jp/)の紹介や支援実績を社内報ラボに追加しました。今後は、お客様の声なども掲載していく予定です。

 

<りえぞん企画株式会社について>
「ボーダーレスなマインドで社会に驚きと変化を与える企業」
丸紅および丸紅グループ企業の社内報を制作する会社として出発し、企業コミュニケーションツールの制作や広報・広告業務を行う企業として成長してきた総合広告代理店です。30年以上にわたり丸紅グループの社内報制作に携わる経験から、社内報は従業員と家族、企業と社会とをつなげ、人を育て企業を進化させる重要な存在だと認識し、そのノウハウを生かしさまざまな企業のパートナーとしてコミュニケーションを支援してきました。これからも企業コミュニケーションカンパニーとして、お客さまと協働し、社内報をはじめとするインナーコミュニケーションを通じ人と企業の成長に貢献し続けています。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「広報担当者向け情報発信サイト「社内報ラボ」リニューアル!withコロナ時代の社内報制作現場のニーズを反映