2020年3月25日

株式会社 明治

株式会社 明治 京都工場における
「(ザバス)MILK PROTEIN」(200ml)などの
生産能力増強に関するお知らせ

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、京都工場において、「(ザバス)MILK PROTEIN」(200ml)などを生産するラインの能力を増強いたしますので、お知らせいたします。

 「(ザバス)MILK PROTEIN」を含むプロテイン市場は、健康志向の高まりによる運動層の拡大等により、大きく伸長しています(図)。特に、「(ザバス)MILK PROTEIN」を中心とした飲料タイプは、しっかりとプロテインを取ることができることだけでなく、手軽に飲用できることや、利便性の価値が受け入れられ、近年急成長しています。今後も継続的に成長が見込まれることから、京都工場において、「(ザバス)MILK PROTEIN」(200ml)などのスリムアセプティックブリック200mlを生産するラインの能力を増強いたします。生産設備の増強を行うことで、安定的な商品供給を図るとともに、より一層のプロテイン市場の活性化に取り組んでまいります。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238328-O7-0o38Igv7
(図)プロテイン市場規模推移 (当社調べ)

1.京都工場および増設するラインの概要
(1)所在地
 京都府京田辺市大住立原1-1
(2)生産品目
 「(ザバス)MILK PROTEIN」(200ml)などのスリムアセプティックブリック200ml
(3)生産能力
 京都工場の生産能力が、増強により約1.6倍に拡大
(4)稼働時期
 2021年9月以降順次


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238328-O2-RYH2YyJ6
京都工場の外観


2.投資金額
 約37億円

3.「(ザバス)MILK PROTEIN」シリーズについて

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238328-O8-6FryDK0b

 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238328-O9-71T4PDs7

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「株式会社 明治 京都工場における「(ザバス)MILK PROTEIN」(200ml)などの生産能力増強に関するお知らせ