罪悪感なくヘルシーにおやつが楽しめる「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」新発売

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:シュミット・カプーア)は、素材をまるごと使用した「カラダよろこぶナッツバー(TM)『BE-KIND(R)(ビーカインド(R))』」(https://jp.bekindsnacks.com/ja/)を4月7日より全国で発売します。「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」は、米国・KIND社の製品で、マース インコーポレイテッドは、日本を含む北米以外のエリアにおけるパートナー企業として輸入販売を手掛けています。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O1-43gMVBZT

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O2-femr6ISB

■栄養豊富な素材をまるごと使った「カラダよろこぶナッツバー(TM)」が日本初上陸!
「KIND」は、ナッツバーカテゴリーのパイオニアであるKIND社が展開する、全米No.1 (*) のナッツバーブランドです。2004年に米国で発売して以来、英国、フランス、ドイツ、台湾、香港、ロシア、オーストラリア、中東と展開エリアを拡大し続け、現在世界中で人気を博しています。(なお、米国で「KIND(R)(カインド(R))」として展開されている製品を、日本では「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」として取り扱います。)

この度、日本で発売する「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」は、海外で人気を集めている主力製品で、栄養豊富と言われるナッツをまるごと使った「カラダよろこぶナッツバー(TM)」です。人工甘味料・着色料を一切使用していないことに加え、低GIのため、罪悪感なくおやつを楽しむことが可能。また、素材由来のたんぱく質を含み、豊富な食物繊維も摂ることができ、美容や健康を意識する方もぴったりです。

*IRI調べ 栄養調整食品コンビニ累計販売金額(2018年8月~2019年7月)

■厳選された素材本来の味わい…「おいしさ」にもこだわり抜いたナッツバー

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O3-DxIL5bMo

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O4-3KGgMrns

また、「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」は、ただ「カラダに優しい」だけでなく、「おいしさ」もこだわり抜いたナッツバー。食にこだわりの強い海外のフーディーたちにも大きな支持を得ています。使用している素材はシンプルでありながら、厳選されたものばかり。人工甘味料を使用せず、カカオや蜂蜜などの素材本来の味わいを生かすことで、自然な甘さと豊かな風味を引き出しています。

ラインアップは、贅沢なダークチョコを使った大人な味わいの「ダークチョコレート アーモンド&シーソルト」、メープルとペカンナッツの上品なハーモニーが楽しめる「メープル ペカンナッツ&シーソルト」、アーモンドの香ばしさを塩キャラメルが引き立てる「キャラメル アーモンド&シーソルト」の3種類(名称: 菓子)。気分や好みに合ったバーをセレクトできます。また、ナッツを丸ごと使用しているので、食感や食べごたえも抜群。1本で満足感が持続します。健康とおいしさの両立を目指した、「カラダ」だけでなく「ココロ」にも優しいナッツバーが、「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」です。

「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」は、コンビニエンスストア(一部チェーン)で販売します(セブン-イレブン:東京から順次拡大、ファミリーマート:全国、ローソン:全国)。職場や自宅の近くで手軽に買えるため、新しいおやつ習慣が継続しやすいのもポイントです。

■カラダとココロだけでなく、「社会を優しくする」ことをミッションのひとつに

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O5-oe418zLa

「KIND」ブランドは、「カラダ」と「ココロ」だけでなく、「社会を優しくする」ことをミッションのひとつとしています。「KIND」は、もともと「人々を少しでも優しい気持ちにしたい」という思いから生まれたブランドです。世界を少しずつKIND=優しい場所にするべく、以下の「KINDプロミス」を通じて、ひとつずつ行動を起こすことを使命としています。

<KINDプロミス>
・常に栄養価の高い食品をすべての製品の主要成分として使用する
・人工甘味料や糖アルコールを使用しない
・できる限り糖分の使用を抑えながら優れた味わいを実現する
・健康的でおいしい食品を作る
・成分からラベルにまで、あらゆるものに対して透明性を維持する
・加工を最小限にとどめ、本物の食材による食品作りを目指す
・自社の食べ物と人材を誠実に扱う
また、KIND社は米国で共感的なコミュニティの育成をミッションとした慈善団体「KIND財団」を設立。世界中の子供達を結びつけ、好奇心や優しさといったスキルを身につけることを支援するオンライン学習ツールを展開するなど、優しい社会をつくるためのさまざまなアクションを推進しています。

■米国では「ナッツバー」が、スムージーやアサイーに続くネクストトレンドに!
米国ではすでに「ナッツバー」がヘルスフード業界の一大カテゴリーとなっています。世界的トレンドの発信地である米国では、これまでにも、炭酸水やスムージー、エナジードリンク、アサイーボウルなどの流行が次々と生まれており、これらに続くグローバルトレンドになりつつあるのが「ナッツバー」です。ニューヨークやロサンゼルスなど、ヘルスコンシャスなマインドが高いエリアから人気に火がつき、現在は米国外にもブームとして広がっています。

そして、この「ナッツバー」トレンドをけん引しているのが「KIND」ブランドです。「KIND」は2004年の登場以来、ナッツバーブランドのパイオニアとしてカテゴリーを開拓。米国のミレニアル世代を中心に新規購入者を増やし続けています。その背景にあるのが、「Well-Being」の考え方です。これは、「身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること」を意味する概念であり、「KIND」の「カラダ・ココロ・社会に優しく」という考え方とも一致しています。

「Well-Being」なライフスタイルにおいて求められるのは健康意識、食の安全、環境保護などの観点も意識した食の在り方。こうした中で、「KIND」のナッツバーは社会貢献性・透明性がある製品として、「Well-Beingなライフスタイル」を重視する米国の都心部のユーザーから評価され、全米に広がっています。

<BE-KIND(R) (ビーカインド(R))>

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O6-FbNfBIP3

製品特長
・人工甘味料・着色料不使用です。
・低GI
・甘さを極力抑えています。
・塩味を極力抑えています。
・たんぱく質を含み、食物繊維も豊富です。
・厳選素材を使用しています。
・ナッツなどの素材を大きく裁断し、できるだけ丸ごと使用することで満足感が続きます。

製品概要
・製品名
BE-KIND(R)(ビーカインド(R))ダークチョコレート アーモンド&シーソルト
BE-KIND(R)(ビーカインド(R))メープル ペカンナッツ&シーソルト
BE-KIND(R)(ビーカインド(R))キャラメル アーモンド&シーソルト
・容量・形態
1本/バー
・希望小売価格(税別)
228円
・発売日・取り扱いコンビニエンスストア
4月7日
セブン-イレブン:東京から順次拡大
ファミリーマート:全国
ローソン:全国

*実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
*店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。

製品ラインアップ
・「ダークチョコレート アーモンド&シーソルト」
 贅沢なダークチョコとアーモンドがマッチ。ビターで大人な味わい。
・「メープル ペカンナッツ&シーソルト」
 メープルとペカンナッツの上品な味わい。シーソルトが味のアクセント。
・「キャラメル アーモンド&シーソルト」
 塩キャラメルがアーモンドの香ばしさを引き立てる。コーヒーにもぴったり。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003238315-O7-mVoju3Zy

■BE-KIND(R)(ビーカインド(R))について
「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」は、「人々を少しでも優しい気持ちにしたい」という思いをもとに誕生した、おいしくて、カラダに優しいナッツバーです。製品には、厳選されたナッツを丸ごと使用。人工甘味料を一切加えておらず、自然でほんのりした甘さと、素材本来の味わいがお楽しみいただけます。また、おいしくて健康的なだけではなく、「社会を優しくする」をミッションとし、たくさんの人々に優しい気持ちになってもらうことを目指しています。
「BE-KIND(R)(ビーカインド(R))」のブランドサイトは、https://jp.bekindsnacks.com/ja/

■KIND社について
KIND社は「健康的でおいしい、便利なスナックを作りたい」という創業者の思いから2004年に誕生した企業です。世界を少しずつKINDな場所にするべく、ひとつのスナックでひとつずつ行動を起こすことを使命とし、さまざまな場面でソリューションを提供しています。

■マース ジャパン リミテッドについて
 マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ(R)やM&M’S(R)、ダブ(TM)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン(R) ウィスカス(R)、アイムス(TM)、シーザー(R)、シーバ(R)、ペディグリー(R)等のトップブランドや、ニュートロ(TM)、グリニーズ(TM)などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約350億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 12万5千名。マース ジャパン リミテッドのホームページは、 http://www.marsjapan.co.jp

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「NY」や「LA」で大人気、「アメリカ」発のネクストトレンド 全米NO.1(*)のナッツバーブランドが日本初上陸