「Modern Chinese OPERA」3/20 グランドオープン

2020/3/20
マイステイズ・ホテル・マネジメント

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O3-qva3X02G
アートホテル大分は、1階レストランフロアを改装し「Modern Chinese OPERA(モダンチャイニーズ オペラ)」を新設、3月20日(金・祝)ランチタイムより営業開始いたします。

ヨーロッパにも陸続きでつながる広大な国土に、4千年を超えて進化を続けた中華料理はフレンチやトルコに並び世界の三大料理のひとつとして日本でも親しまれています。素材のうまみを生かす広東料理、北方民族料理や宮廷料理を受け継ぐ北京料理、魚介をふんだんに使った上海料理、寒い地方で発汗促進や食欲増進を促す役割を果たす刺激的な香辛料使いが特徴の四川料理など、高度な技術を要する本格中華はホテル内グルメ定番の料飲施設です。今回新設する「Modern Chinese OPERA」では、ホテルシェフによる本格中華をベースに、量は少なく種類は多く楽しみたいという女性のお客様やおひとり様でのご利用、写真を撮りながらテーブルを囲むソーシャルネットワーキングなどマーケットのニーズに合わせ「モダンチャイニーズ」をコンセプトにオリジナルメニューを開発いたしました。タパス(小皿料理)や迫力の大皿料理、フレンチのテクニックや食材を使ったフュージョンメニューなどのほか、紹興酒を使ったハイボールや大分「安心院ワイナリー」のスパークリングワインとのフードペアリングもお楽しみいただけるようにソムリエが料理に合わせてドリンクメニューを揃えました。

内装・インテリアはカラーをモノトーンベース、シンプルモダンなデザインの家具やカトラリーで食卓の料理が映えるスタイリッシュな空間を演出しています。
個室は、2名~8名までのご利用が可能な4室、12名までご利用可能な1室をご用意いたしました。
ご家族ご友人同士や職場のお仲間とのお集りにぜひご利用くださいませ。

【新設「Modern Chinese OPERA」概要】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O1-o38ebA7N
オープン:2020年3月20日(金・祝)ランチタイムより営業開始 

営業時間
朝食 :6:30 ~ 10:00 (L.O. 9:30)
大分郷土料理・創作料理バイキング* 
県内各所の地物食材を使い、大分郷土料理のとり天、団子汁など随時40品目を超えるメニューを揃えております。
*新型コロナウイルス感染症拡大防止措置として当面はセットメニューで提供いたします。

昼食 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O6-cpV816Oz

「海南鶏飯」や「香港風の唐揚げ」などエスニックスパイスを効かせたランチ。
定番の「担々麺」や「蟹玉チャーハン」もモダンチャイニーズにアレンジ。仕事や移動の合間などクイックランチのご利用からホテルシェフおすすめモダンチャイニーズのご褒美ランチコースまで、幅広くお楽しみ頂けるメニューを各種ご用意しております。

 
★土日祝限定ランチビュッフェ
週替わりのメイン料理4種から1品(麺・飯・肉・魚介)+ 各種副菜チャイニーズタパス10種類以上・デザート8種のハーフバイキングをご利用いただけます。お子様には特製キッズプレートもご用意しました。
大人お一人 1,500円 キッズプレート+バイキング 幼児・小学生お一人 800円 
※税込価格・3歳以下は無料
※新型コロナウイルス感染予防対策としてバイキングはオーダースタイルでご利用いただけます。

ラウンジタイム 14:30~18:00 
ドリンクとスイーツのみご利用いただけます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O8-n4xGAu7H

ティータイム(イメージ)
夕食 18:00~23:00 (フードL.O. 22:00|ドリンクL.O. 22:30)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O2-OW5Xc81I

テーブルウェアやカトラリーもモダンなデザインを揃えました。見た目にも楽しんで頂けるチャイニーズタパス(小皿料理)や繊細に仕上げたメイン料理等、大分の食材を使った肉・海鮮/麺・飯料理の本格中華をモダンにアレンジしております。ドリンクには紹興酒はもちろん、ソムリエがセレクトしたワインに色とりどりのロングカクテル、定番の中国茶と各種取り揃え、フードペアリングもお楽しみいただけます。

【ディナーメニュー一例】
・ペーパーに包んで肉汁を閉じ込めた「 OPERA ペーパーチキン 」
・フランス産鴨肉の甜面醤添え
・グレープフルーツを併せた雲白肉
・ピータントリュフ豆腐
・骨付き仔羊のロースト パクチーとモダンチャイニーズソース
・鶏モモ肉の唐揚げ 香港風スパイスパン粉

【ドリンク】
・大分「安心院ワイナリー」のスパークリングワイン
・紹興酒を使った「ドラゴンハイボール」
・中華料理と相性抜群のスパークリング赤ワイン「ランブルスコ」
・本格中国茶を各種ご用意
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O7-M4a02a86
紹興酒やソムリエセレクトのワイン(イメージ)

【ご予約・お問い合わせ】担当:今川 
Tel :097-538-8701 Fax:097-538-8702

「アートホテル大分」
「アートホテル大分」は、大分の繁華街「都町」に隣接したオフィス街に立地し、ターミナル駅のJR大分駅から徒歩圏内、最寄りの空港バス停留所「荷揚町」からも徒歩3分です。日本有数の名湯「別府温泉」や「湯布院」への観光拠点としてもご利用いただいております。
2019年4月1日よりマイステイズ・ホテル・マネジメントが運営を開始し、「アートホテル大分」としてリブランドオープンしました。2019年夏から年内にかけて、より幅広いお客様にご利用いただけるよう、客室・宴会場・レストランの大改装を実施しております。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O10-8B06Z88W
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O5-DKz3a0A6
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188228-O4-TuhAzd6M
写真上から:ホテル外観、フロント(パース)、1F新設料飲施設「Modern Chinese OPERA」エントランス(パース)

 
施設概要
【所在地】 〒870-0034 大分県大分市都町2丁目1番7号
【アクセス】JR「大分」駅から徒歩10分 大分空港から車・高速バスで60分
【階数】 地上13階
【客室】 総客室228室(収容人数456名)
「スタンダードセミダブル」、「コンフォートセミダブル」、「スタンダードダブル」、「コンフォートダブル」、「スタンダードツイン」、「デラックスクイーン」、「デラックスツイン」
【館内設備】料飲施設 レストラン1店舗 朝食:大分郷土料理・創作料理バイキング 宴会場・会議室 1会場 駐車場(32台収容可能)
【お問い合わせ】電話::097-538-8701 ホテルウェブサイト https://www.art-oita.com/



マイステイズ・ホテル・マネジメント:http://corporate.mystays.com/ マイステイズ・ホテル・グループ:https://www.mystays.com/

 
【アートホテル】
ビジネスや観光の拠点として、国内の主要都市でさまざまなライフスタイルイベントに対応するフルサービスホテル。結婚式・謝恩会、歓送迎会やコンベンションなど、温泉・宴会・バンケットホールのほか、オールディダイニングやレストラン・カフェ・ベーカリーなどを備え、幅広いお客様にご利用いただいております。※各施設により付帯設備は異なります。

アートホテル旭川、アートホテル青森、アートホテル弘前シティ、アートホテル盛岡、アートホテル新潟駅前、アートホテル上越、アートホテル大阪ベイタワー(空庭温泉OSAKA BAY TOWERグループホテル)、アートホテル小倉 ニュータガワ、アートホテル大分、アートホテル鹿児島、アートホテル石垣島

 

 
プレスリリースの画像データはこちらからダウンロードしてご利用ください。
https://drive.google.com/drive/folders/12OUGEH5Vn-u4SIR6zSbuk5nTd8w_Yi1h?usp=sharing

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「アートホテル大分 「モダンチャイニーズ」をコンセプトに新設